« シルクアベニール号レース回顧 | トップページ | やっぱり、和泉元彌が勝っちゃったの? »

2005/10/30

天皇賞・秋(GⅠ)

エンペラーズカップ100周年ということで、天皇、皇后両陛下がご観覧になられてた天皇賞・秋。結果は大波乱…でした…。

レース展開は、ストーミーカフェが引っ張る形でスローペース。直線向いて大混戦!内からダンスインザムードが抜け出し、同厩舎の本命ゼンノロブロイが馬ごみを抜け出し猛追。差したと思ったその間から、白い帽子の馬が…。なんとヘブンリーロマンス。ゴール前で見事差し切り、1着でゴールイン!すごい差し脚でした。来春、調教師転向がうわさされている松永騎手。GⅠ勝利は牝馬GⅠのみで、牡馬GⅠを牝馬で初勝利。ウイニングラン後の両陛下への敬礼もなんかかっこよかったですね。おめでとうございました。

さて、今回の馬券ですが、ゼンノロブロイからリンカーンアサクサデンエンハーツクライスイープトウショウテレグノシスサンライズペガサスへ3連複流し。1着①ヘブンリーロマンス、2着⑬ゼンノロブロイ、3着⑫ダンスインザムードハズレ
ハイペース予想で、牝馬の食い込みは?と予想していただけに、スイープトウショウ、ダンスインザムード以外は念頭に入れたなかった。そのダンスも最終的には切ってしまったし、完璧惨敗です。

|

« シルクアベニール号レース回顧 | トップページ | やっぱり、和泉元彌が勝っちゃったの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天皇賞・秋(GⅠ):

« シルクアベニール号レース回顧 | トップページ | やっぱり、和泉元彌が勝っちゃったの? »