プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

プロ野球Freak

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« シルクアベニール号、本日出走 | トップページ | 秋華賞(GⅠ) »

菊花賞への道、終焉

愛馬シルクタイガー号、来週の菊花賞出走を目指し、調教が進められていましたが、下記の通り、12日の追い切り後鼻出血を発症したため、残念ながら出走は見送ることとなりました。

シルクタイガー [父エルコンドルパサー:母ルビータイガー]
坂路コースでキャンターの調整です。調教師は、使った上積みもあって状態がいいから、今のところ次は菊花賞目標で、入らなければ同じ日の清滝特別にまわるつもりでやっていく。勝ち負けとは言えないけど、前走でも外を回った分の6着で、もう少し際どい競馬が出来たと思う。京都に替わって走りやすくなるし、出られたら見せ場は作ってくれる筈、と話しています。しかし12日に行ったCWコースでの追い切り後、鼻出血を発症した為、残念ながら来週の出走は見送る事が決まっており、暫く獣医の治療を受けたら放牧に出して立て直し
を図る予定です。

これで、3歳クラシック戦線チャレンジは終了。一刻も早く状態を立て直し、来春の古馬GⅠ戦線をにぎわせてほしいものです。

« シルクアベニール号、本日出走 | トップページ | 秋華賞(GⅠ) »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92970/6372055

この記事へのトラックバック一覧です: 菊花賞への道、終焉:

« シルクアベニール号、本日出走 | トップページ | 秋華賞(GⅠ) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク集