プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

プロ野球Freak

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

シルクタイガー号、レース回顧&次走予定

愛馬シルクタイガー号のレース回顧と次走の予定です。次も勝って、オープン馬の仲間入りを期待します。

シルクタイガー  [父エルコンドルパサー:母ルビータイガー]
先週優勝しました。いつも通り後方からの競馬になると、3コーナーすぎもじっくり脚を溜め、最後の末脚勝負に懸けました。そして抜群の手応えで直線を向き、大外から懸命に追われると、メンバー中最速の上がりを繰り出して前を捕らえ、1番人気に応えて勝利を飾っています。レース後も順調で、角馬場で乗り運動の調整です。調教師は「藤田騎手が上手く乗ってくれたこともあって、この馬本来の良い脚を見せてくれました。この中間、動きが一息だったので心配していたんですが、結果も出してくれたし、使った後も変わりありません。
このあとは自己条件に適鞍がないので、来週阪神の鳴尾記念に登録しようと思いますが、直線も長くなりましたし、この馬には良いでしょう。ここを使って一息入れるつもりでいます」と話しています。

シルクタイガー号、優勝しました!

P_01390153愛馬シルクタイガー号、ディープインパクトが優勝したジャパンカップ後の東京11Rアプローズ賞藤田伸二騎手騎乗で出走。
単勝4.5倍の1番人気に推され、人気に応え、見事優勝しました!

先ほど、JRAのHPでレース映像を見ました。

終始中段やや後方で追走。4コーナーでは後ろから3番手追走。最後の直線で、ジャパンカップのディープインパクトと同じコース(ちょっと思い込みが入ってます)を上がり33.7の豪脚で追い込み。見事に差しきりました。

4月29日以来の4勝目。そのときも東京。騎手も藤田騎手。やっぱ長い直線コースが合ってるなぁと思いました。

ジャパンカップ(GⅠ)

凱旋門賞は失格となってしまったディープインパクト。今日のジャパンカップと有馬記念で引退。雄姿を見られるのも残りあと2戦。しかも、今日は国内で唯一敗れたハーツクライとの再戦。再び羽ばたけるか!

先頭を⑩コスモバルクが引っ張り、スローペース。スタート後、最後尾につけた⑥ディープインパクトは、世界の名手デットーリ騎手騎乗の③ウィジャボードを見る形でレースを進める。

⑥ディープインパクトは、大けや木の向こうあたりから進出開始。最後の直線は、そのまま外に持ち出して、今日は飛んできた!内から伸びてきた⑦ドリームパスポート、③ウィジャボードも追いつけず、見事優勝!

さて、今回の馬券ですが、本線1着⑥ディープインパクト2着③ウィジャボード、⑦ドリームパスポート3着①ハーツクライ、②スウィフトカレント、③ウィジャボード、⑦ドリームパスポート、⑩コスモバルク、⑪メイショウサムソンへの3連単フォーメーション。さらに押さえで、②スウィフトカレント、③ウィジャボード⑥ディープインパクト⑦ドリームパスポートの3連複BOX。
1着⑥ディープインパクト、2着⑦ドリームパスポート、3着③ウィジャボードで、3連単、3連複とも的中!払い戻しは、3連単3,830円、3連複1,400円

2006年の秋のGⅠ戦績:3勝5敗

ジャパンカップダート(GⅠ)

今年は外国招待馬が参戦せず、もうひとつ盛り上がりにかけましたが、ジャパンカップダートが行われました。

あいにく、昨日やり残した仕事がちょっとあって、仕事していたので、レース内容は先ほどJRAのHPで見ました。

最後の④アロンダイド、⑦シーキングザダイヤの叩き合いは見ごたえありでした。

さて、今回の馬券は、③フサイチリシャール、④アロンダイド⑦シーキングザダイヤ、⑬ハードクリスタル、⑮フィールドルージュの3連複BOX。1着④アロンダイド、2着⑦シーキングザダイヤ、3着⑮フィールドルージュで、的中!配当は5,590円

2006年の秋のGⅠ戦績:2勝5敗

シルクタイガー号、明日出走です

P_01380113_3愛馬:シルクタイガー号、明日の東京11Rアプローズ賞に、藤田騎手騎乗で出走します。
府中の長い直線で、久々に末脚爆発してほしいっす。

シルクタイガー
  /東京11R アプローズ賞(混) (芝1,600m)
   15頭 57kg 藤田    発走16:00
先週の出走も検討されましたが、当初の予定通りこちらに回っており、調教師は「追い切りはテンから意識的にやってもらいましたが、本来なら51、2秒で上がってくる馬だし、そう考えるともう一つ良くなっていないのかも知れません。
ただ動きそのものは悪くないと思いますし、府中の千六はこの馬の競馬ができますから、実戦で変わってもらいたいですね」と話しています。

楽天ファン感謝祭に行ってきました

今日は朝から東北楽天ゴールデンイーグルスのファン感謝祭に行ってきました。

Img_0270Img_0269_1ファンクラブの予約抽選で当選した貴重なチケットを手に、10時半受付のサイン会の整理券欲しさに友人3名と9時半から並び、整理券を入手。誰かなぁと期待して並んでいると、おいらの列は桝田選手。一列前後にヅレてたら、沖原選手か一場投手だったんですが・・・ちょっと残念・・・。でも写真だけは撮ってきました。一緒に行った二人は、それぞれ、中島選手と銀次選手のサインをもらったようです。

Img_0275Img_0278_6サイン会のあとは、会場オープンまでの間に、オークション会場で、福盛投手と関川選手の写真を撮ってきました。

そんでもって、会場入場の際には、岩隈投手とハイタッチ。来年はローテーション入りで復活期待します。

さて、イベントはというと、紅白戦(軟式野球)、野村監督のつぶやきトーク、引退選手セレモニー。

席がバックネット裏最上段あたりだったので、サインボールやらはGetならず。フィールドシートあたりが席の人は、紅白戦の間にもサインもらったりしてて、ミーハーなおいらとしては、ちょっとうらやましかったっす。もうちょっと選手と触れ合えればなぁ・・・という気がしました。

冬支度

さすがに仙台はまだ雪は降らないでしょうが、今週に入って、一気に冷え込んできました。

昨日は、ついに我慢できなくなり、灯油を購入してきて、ファンヒーターも出しちゃいました。

今日は、愛車の1ヶ月点検に行き、一緒に、冬支度の第一歩、スタッドレスタイヤに履き替えました。あとは、冬用ワイパーはの交換も検討しなくちゃ。

そろそろ通勤にはコートも必要かな・・・

マイルチャンピオンシップ(GⅠ)

仙台は曇ってたので、京都がまさか雨降ってるとは思わなかった。

先週までの高速馬場から、やや渋った力のいる馬場になっちゃってたんですな。

レースは、予想通り⑨ステキシンスケクンが先行。⑩ダイワメジャーが2番手追走の展開。

最後の直線で、⑩ダイワメジャーが先頭にたち、後ろから⑦ダンスインザムードが猛追。

勢い的には、⑦ダンスインザムードが差すかと思ったが、⑩ダイワメジャーが先頭で入線。ダイワメジャーがGⅠ2連勝を飾った。

さて、今回の馬券ですが、④ロジック、⑦ダンスインザムード、⑧ハットトリック、⑩ダイワメジャー、⑰アグネスラズベリの3連複BOX。

1着⑩ダイワメジャー、2着⑦ダンスインザムード、3着⑯シンボリグランでハズレ・・・。3着が抜けていた・・・。

2006年の秋のGⅠ戦績:1勝5敗

ディープインパクト、凱旋門賞は失格処分

凱旋門賞でのディープインパクトの薬物検出事案の処分が決まりました。

 ○ディープインパクトを失格とする
 ○池江泰郎調教師に対し、15,000ユーロ(約225万円)の制裁金を科する

詳細はJRAのHPに記載されています。

残念な結果となりましたが、国内の残り2戦、ジャパンカップ、有馬記念には、追処分なしで出走できるとのことです。

シルクタイガー号、次週出走予定

P_01380113_2愛馬:シルクタイガー号、次週東京のアプローズ賞に出走予定です。

シルクタイガー  [父エルコンドルパサー:母ルビータイガー]
坂路コースでキャンターの調整で、15日に併せて時計を出しています。調教師は「野元騎手によると、今週の追い切りはいつもに比べると物足りなかったようなので、予定通り来週の東京で使う事にします。藤田騎手を押さえているので、来週日曜日のアプローズ賞に向かう予定です」と話しています。

健康診断

今日は健康診断。

毎回思うのですが、健康診断の胃のX線撮影って、体にきついっすよね。

前日の夜10時以降、撮影終了まで飲食禁止。

撮影前に、胃を膨らませるために、すきっ腹に炭酸(?)飲まされ、ゲップ禁止。

その後、バリウムを飲まされ、撮影台(?)の上で、あっち廻れだの、半分さかさまにされたりだの・・・。

で、終わったと思ったら、今度は下剤飲まされ、バリウムを排出。

そういえば、何年か前に、健康診断で飲んだバリウムが原因で虫垂炎を発症した先輩がいたなぁ・・・。病気がないか調べに行って、病院送りなんて・・・。

日本ハムがアジアNo1に

昨年の千葉ロッテに続き、日本チャンピオン日本ハムがアジアカップで接戦を制して優勝!

先日の日米野球では、大リーガーの底力の前に72年ぶりの全敗。

しかし、アジアNo1の座は死守しました。

これで、WBCの優勝から始まった2006年のプロ野球もシーズンオフ。

来シーズンからは、セ・リーグでもプレーオフが導入されます。

2007年も熱い戦いを期待します。

エリザベス女王杯(GⅠ)

カワカミプリンセスが無敗で3冠なるか?はたまたスイープトウショウの連覇か?

朝出かける前に投票を済ませ、結果を見ようと外出先で携帯で15:50分ごろにIPATに接続。

しかし、まだ着順が出ていない。

どうしたのかなぁ?と思っていたら、審議の結果、なんと1着入線の⑯カワカミプリンセスが12着に降着。これにより順位が繰り上がり、1着⑮フサイチパンドラ、2着⑧スイープトウショウ、3着⑪ディアデラノビア

さっき帰宅して、JRAのHPでレース映像パトロールビデオを見た。直線で先行した⑥シェルズレイがいっぱいになり、①アサヒライジングと③アドマイヤキッスがやや内に切れ込んできたところの間に⑯カワカミプリンセスが斜行。これにより⑭ヤマニンシュクルの進路が妨害されたようだ。

GⅠでの1着降着というと、1991年の天皇賞(秋)でのメジロマックイーンが思い出されます。

さて今回の馬券ですが、本線⑯カワカミプリンセスから①アサヒライジング、②ヤマニンシュクル、③アドマイヤキッス、⑧スイープトウショウ、⑪ディアデラノビア、⑮フサイチパンドラへ軸1頭3連複。
さらに押さえで、①アサヒライジング、⑧スイープトウショウ⑪ディアデラノビア⑮フサイチパンドラ、⑯カワカミプリンセスの3連複BOX。
本線は⑯カワカミプリンセスが降着でハズレ。しかし、押さえのBOX馬券が、3連複⑧⑪⑮で7,980円的中

的中したが、なんか複雑な気分・・・。

2006年秋のGⅠ戦績:1勝4敗

井川メジャー挑戦

Igawaタイガース左のエース、井川がポスティングでのメジャー挑戦決定。

なんだかんだ言われつつ、5年連続2桁勝利。

この穴を埋めて2007年のリーグ優勝を目指さなくてはならない。

残念ではありますが、タイガースファンとして、メジャーでの活躍を祈ります。

シルクタイガー号、レース回顧&次走予定

P_01360036_2シルクタイガー  [父エルコンドルパサー:母ルビータイガー]
先週8着でした。いつも通り後方に控えてレースを進めると、3コーナーすぎから馬群の外めを徐々に押し上げ、6番手に並んで4コーナーを回りました。ところが直線に向くと、追ってからが案外で、思った程の伸び脚は繰り出せず、上位を窺う事は出来ませんでした。レース後も順調で、軽めの運動の調整です。調教師は「外を回った不利もありますが、前残りの競馬でこの馬の脚が生きませんでした。使った後も変わりないので、京都はもうやめて東京で使うつもりです。今のところ4週目のアプローズ賞かオリエンタル賞に登録して、ペースが速くなりそうなところに向かおうと思います。一応3週目にも登録するつもりですが、本線は4週目で考えています」と話しています。

日本馬がワンツー!

オーストラリア・フレミントン競馬場で行われたメルボルンカップ(GⅠ)(芝、3,200m)に、角居厩舎所属のデルタブルース、ポップロックの2頭が出走。

終始2,3番手につけたデルタブルース(岩田康誠騎手騎乗)が、残り600mで先頭に立ち、ポップロック(D.オリヴァー騎手騎乗)の追い込みをクビ差で押さえて優勝。

日本馬のワンツーフィニッシュという快挙!お見事!

詳細はJRAのHPにて。

金本がFA行使も残留の方針。今岡、桧山も残留。

われらが兄貴・金本がFAを行使。しかし、残留の方向でひと安心。

今岡、桧山はFAを行使せず残留。

井川がポスティングでメジャー行きの可能性が高く、広島・黒田獲得を目指していたが、広島残留を表明で、このままでは戦力ダウン・・・。

そんな中、希望枠で大阪ガス・小嶋達也投手の獲得が発表された。井川の穴を埋めてくれ!

行く者、来る者

日米野球で盛り上がっています(?)が、今週のビッグニュースは、西武・松坂投手のメジャー移籍。

セ・リーグからは、われらがタイガースの井川投手が同じくポスティングシステムでメジャー移籍の可能性が大。

日本のエース(?)の放出は、プロ野球界にどのような影響をあたえるのだろうか?

一方、出て行く両リーグを代表するエース二人に対し、楽天は駒大苫小牧・田中投手と仮契約。背番号はエースNo.18。

さすがに23日のファン感謝デーには来ないよなぁ・・・

シルクタイガー号、見せ場なく8着

P_01370083_1愛馬シルクタイガー号、昨日の京都10R・宝ヶ池特別に本田騎手騎乗で出走。

JRAのHPでレース画像を見ましたが、いつも通り、後方からの競馬。4コーナーから先行勢を捕まえにかかり、外に持ち出して直線追い込み勝負!しかし、切れがなく、残念ながら8着。自走に期待です。

シルクタイガー号、明日出走です

P_01380113_1

愛馬シルクタイガー号、4日京都10R・宝ヶ池特別に出走します。休養明け2戦目。脚質が追い込みだけにレース展開に注文がつきますが、なんとか勝ってほしいっす。

そして、レース名になっている宝ヶ池。なつかしいなぁ。大学生のころ母校のラグビーの試合(関西リーグ)なんかが、宝ヶ池ラグビー場であったりしたときは応援にいったなぁ。なじみの場所がレース名になっているので、優勝を期待したいです。

シルクタイガー
  /京都10R 宝ヶ池特別(混) (芝1,600m)
   10頭8枠10番 57kg 本田  発走15:10
休み明けの前走を使われた反動も無く、相手関係なども考慮してこちらに回っており、厩務員は「追い切りは馬なりだった事もあって、終い12秒台が出なかったけど、動きは悪くありませんでした。あとは展開次第だと思いますが、このクラスではなかなかこの馬に合う展開になってくれませんね。二千ではペースが落ち着くと思うので、こちらに回りましたが、少しでも速くなってこの馬に合うペースになってほしいところです」と話しています。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク集