プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

プロ野球Freak

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

シルクプラチナム号、今週出走予定です

P_01400090_2

愛馬:シルクプラチナム号、今週、中京のダート1,000mの番組に出走予定です。そろそろ好走に期待したいですが、いかに?

シルクプラチナム [父サクラバクシンオー:母グラスファッション]
坂路と南Wコースでキャンターの調整で、21日に時計を出すと、25日にも追い切られています。調教助手は「すぐ太ってしまうタイプなので、先週は15-15ぐらいのところをやっておきました」と話すと、厩務員は「中京で入りそうなら使いたいと思います」と話しており、今週の中京でダート1,000mの番組に出走を予定しています。

ワンセグ携帯にしちゃいました

ついにというか、やっとというか、ワンセグ携帯に機種変更しちゃいました。

しかし、毎度の事ながら、機種変更すると、新しい機能を覚えるのもひと苦労。

一週間で覚えられるかな・・・

東芝、2年連続6度目の日本一

ラグビー日本選手権・決勝戦が秩父宮ラグビー場で行われた。

対戦カードは、東芝vsトヨタ。

トップリーグ優勝の東芝が19-10で優勝。2冠に輝いた。

トヨタは、要所でアイイのPGがはずれたのに対し、逆に東芝は粘り強い防御で追加点を許さなかったのが勝因。

フェブラリーステークス(GⅠ)

東京競馬場で行われた、2007年最初のGⅠレース・フェブラリーステークス。

安藤勝己騎手騎乗の⑫サンライズバッカスが、後方待機から直線外に持ち出してあっさりと抜け出し、⑦ブルーコンコルドの追撃を抑えて優勝。3着は⑮ビッググラス。

今回のおいらの馬券は、④シーキングザダイヤから⑥メイショウトウコン、⑦ブルーコンコルド、⑧フィールドルージュ、⑩シーキングザベスト、⑫サンライズバッカス、⑮ビッググラスへ3連複流し。軸馬④シーキングザダイヤが直線で伸びてこず9着でハズレ。1着~3着がすべてヒモに入っていただけに残念です・・・。

自主トレ開始

運動不足解消も兼ねて、昨シーズンから数年ぶりに草野球チームに所属。

腕立て伏せ、スクワットは軽くやってましたが、合同キャンプを18日に控え、本格的シーズンインを前に走りこみを開始。

来週からやのに始めんの遅いやん!という突っ込みはさておき、十二指腸潰瘍治療の際にも、ちょっと体重落としたほうがよいとも言われていたので、健康維持のため、土日にジョギングをすることにしました。

手始めに、広瀬川周辺を約3,000mほど走りました。

が、久方ぶりのジョギングで、結構しんどかった・・・

やっぱ昔のようにはいきませんわな。

とりあえず、続けることが肝心。がんばるぞ!

今期初勝利!

今期初の対外試合は、日ハム。●日ハム9-10阪神○で、今期初勝利!

先発は、今期先発転向予想の久保田。投げ込みの成果は・・・無念の2失点。降板後、そのままブルペン直行。がんばれ、久保田。その他、この時期有利なはずの投手陣が打ち込まれ、9失点。ちょっと心配です。

それに引き換え、打撃陣は好調のようですね。
林が弾丸ライナーでライトスタンドへ今期1号。先日の頭部への死球もなんのその、負けじと濱中がレフトスタンドへ今期1号。

なんじゃかんじゃ言っても2007年対外試合初戦での初勝利!幸先のいいスタートとなりました!

シルクプラチナム号、レース回顧

シルクプラチナム [父サクラバクシンオー:母グラスファッション]
先週7着でした。スタートでダッシュが付かず、9番手からの競馬になると、3コーナーすぎから徐々に押し上げに掛かり、最後の末脚勝負に懸けました。そして直線に向いて、外から懸命に追われると、まずまずの末脚を繰り出したものの、前半のロスが響いて、上位に食い込む事は出来ませんでした。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。

恵方巻

節分といえば、関西人にはおなじみ恵方巻。

基本は、恵方を向いて、太巻きを切らずにまるかじり。食べきるまでは無言。

最近では全国区になりましたが、おいらが仙台に転勤してきた10年ほど前ころは、なんじゃそりゃ?って言われてました。

たぶん無言でまるかじりを実行してる人は関西人だと思われます。

最近では、関西人でも、そこまで徹底してる人は少ないかな?

シルクプラチナム号、明日小倉6Rに出走!

P_01400090_1愛馬シルクプラチナム号、明日の小倉6Rに大野騎手騎乗で出走です。叩き3戦目で好走を期待します!

シルクプラチナム
 /小倉6R 500万下 (D1,000m)
  14頭4枠6番 55kg 大野  発走12:40
前走後も変わりなく調整され、小倉での出走を決めると、今週は31日に時計を出して態勢を整えており、厩務員は「前走を使った後も全く疲れはなく、休み明け2戦して気合が乗ってきましたよ。前走は1番枠を引いたのが良くなかったけど、それでも直線は失速した訳ではないし、前が開いたらジワジワ伸びてきましたからね。ここまで5戦して、だいぶ競馬を覚えてきたと思います」と話しています。

シルクタイガー号、レース回顧

愛馬シルクタイガー号のレース回顧です。TVで観ていましたが、メンバー中最速の33秒台の末脚を繰り出すも前が止まらず10着でした。次走は次の東京開催目標のため、リフレッシュ放牧に出されるようです。

シルクタイガー  [父エルコンドルパサー:母ルビータイガー]
先週10着でした。道中は最後方からの競馬で、3コーナーすぎもじっくり脚を溜めると、最後の末脚勝負に懸けました。そして直線では、大外に持ち出して懸命に追われると、メンバー中で唯一33秒台の末脚を繰り出して差を詰めたものの、前も止まらない展開で、上位を窺う事は出来ませんでした。厩務員は「状態が良かっただけに期待していたんですが、あの位置取りであの展開では仕方ないですね」と話し、調教師は「少し疲れも見られるし、馬体も硬くなってきたから、無理せずここで一息入れて、次の東京開催を目標にします」と話しており、今週末に北海道のグランデファームへ放牧される予定になっています。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク集