プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

プロ野球Freak

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ジャパンカップダート(GⅠ) | トップページ | J1入替戦第一戦、仙台1-1磐田で引き分け »

K-1ワールドGP決勝大会。バダ・ハリが反則失格。

2008年K-1ワールドGP決勝。年間王者を決めるはずの晴れ舞台が、最悪の反則決着になった。

決勝はバダ・ハリ(23=モロッコ)が2回に、もつれて倒れたレミー・ボンヤスキー(32=オランダ)にパンチを浴びせ、側頭部を踏みつける悪質な反則行為を犯し、失格負けした。

ボンヤスキーは4年ぶり3度目の優勝にも笑顔はなく、ハリは規定によりファイトマネーを全額没収。

今後も出場停止などの厳罰処分が下される可能性が出てきた。16回目を迎えた「WORLD GP」の歴史を汚す結末となった。

« ジャパンカップダート(GⅠ) | トップページ | J1入替戦第一戦、仙台1-1磐田で引き分け »

格闘技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92970/43360385

この記事へのトラックバック一覧です: K-1ワールドGP決勝大会。バダ・ハリが反則失格。:

« ジャパンカップダート(GⅠ) | トップページ | J1入替戦第一戦、仙台1-1磐田で引き分け »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク集