プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

プロ野球Freak

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« フェブラリーステークス(GⅠ) | トップページ | 愛馬シルクプラチナム号、レース回顧 »

侍ジャパン28名が事実上決定!

野球の国・地域別対抗戦、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に備えて宮崎市で合宿していた日本代表は、21日に続いてサンマリンスタジアム宮崎で巨人と練習試合を行い、13-1(7回裏終了降雨コールド)で連勝し、合宿を締めくくった。

日本代表は2回、福留(カブス)の満塁アーチで先制。4回に中島(西武)の2点本塁打、5回に岩村(レイズ)の3点本塁打など一発攻勢で圧勝した。

試合後、野球世界一を争う第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する日本代表の事実上の最終メンバー28人が発表された。

日本プロ野球組織(NPB)が24、25日の豪州代表との強化試合(京セラドーム大阪)のメンバーとして明らかにした。正式には25日に米大リーグ機構が発表するが、原辰徳監督は「大阪で本当の意味でチームを結成する。今後は強いチームを作ることに集中していく」と決意を語った。

22日までの日本代表候補合宿に参加した33人から選ばれたのは、投手が13人、野手が15人。

イチロー(マリナーズ)、松坂大輔(レッドソックス)ら11人が世界一に輝いた前回大会からの連続出場。ダルビッシュ有(日本ハム)、田中将大(楽天)、中島裕之(西武)ら17人が初選出となった。

巨人からは内海哲也、山口鉄也、阿部慎之助、小笠原道大、亀井義行の12球団最多となる5人が選ばれた。

合宿に参加した選手のうち、和田毅(ソフトバンク)、岸孝之(西武)、細川亨(西武)、松中信彦(ソフトバンク)、栗原健太(広島)の5人が外れた。

WBC1次ラウンドの「アサヒビールプレゼンツ 09WBC東京ラウンド」は、3月5日に開幕する。

◆WBC日本代表メンバー◆
◎は前回から2大会連続選出)
【投手】   
  涌井秀章(22)西武
  小松 聖(27)オリックス
  ダルビッシュ有(22)日本ハム
 ◎渡辺俊介(32)ロッテ
  田中将大(20)楽天
  岩隈久志(27)楽天
 ◎杉内俊哉(28)ソフトバンク
 ◎馬原孝浩(27)ソフトバンク
  内海哲也(26)巨人
  山口鉄也(25)巨人
 ◎藤川球児(28)阪神
  岩田 稔(25)阪神
 ◎松坂大輔(28)レッドソックス
【捕手】   
  阿部慎之助(29)巨人
  石原慶幸(29)広島
  城島健司(32)マリナーズ
【内野手】 
  中島裕之(26)西武
  片岡易之(26)西武
 ◎川崎宗則(27)ソフトバンク
 ◎小笠原道大(35)巨人
  村田修一(28)横浜
 ◎岩村明憲(30)レイズ
【外野手】   
  稲葉篤紀(36)日本ハム
  亀井義行(26)巨人
 ◎青木宣親(27)ヤクルト
  内川聖一(26)横浜
 ◎イチロー(35)マリナーズ
 ◎福留孝介(31)カブス

« フェブラリーステークス(GⅠ) | トップページ | 愛馬シルクプラチナム号、レース回顧 »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92970/44144640

この記事へのトラックバック一覧です: 侍ジャパン28名が事実上決定!:

« フェブラリーステークス(GⅠ) | トップページ | 愛馬シルクプラチナム号、レース回顧 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク集