プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

プロ野球Freak

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 拙攻で先制できず敗戦 | トップページ | ハマの番長をノックアウト »

プロレスラー・三沢光晴が帰らぬ人に。ご冥福をお祈りします。

日本のプロレス界を代表するプロレスラー・三沢光晴さんが、帰らぬ人となる痛ましいリング事故が起きた。

13日に広島市中区基町の県立総合体育館(広島グリーンアリーナ)で行われたプロレス団体「ノア」広島大会の試合中に頭部を強打し、心肺停止に陥いり、広島市内病院の集中治療室に搬送されたが、処置のかいなく搬送先の広島大学病院で亡くなった。46歳の若さだった。

試合は午後8時10分頃始まり、事故が起きたのは試合開始25分過ぎだった。メーンイベントの60分1本勝負のGHCタッグ選手権試合に若手の潮崎豪とタッグを組んでタイトルに挑戦。王者組の斎藤彰俊のバックドロップを受け、後頭部をマットに強打し、意識不明となった。

浅子覚トレーナーがリングに上がり、声を掛けたが、三沢さんは息をしていない状態で心臓が止まっていた。観客席に居合わせた医師がリングに駆け上がり、心臓マッサージ、自動体外式除細動器(AED)による蘇生が試みられたが三沢さんは全く動かなかった。この間リングサイドのファンから「ミサワ、ミサワ」とコールが上がり、搬送後も約2300人の観客で埋まった会場は騒然とした状態が続いていたという。

搬送先の広島大学病院の集中治療室での懸命の救命措置のかいもなく、一度も意識が戻らぬまま午後10時10分に帰らぬ人となった。

ご冥福をお祈りします。

« 拙攻で先制できず敗戦 | トップページ | ハマの番長をノックアウト »

ニュース」カテゴリの記事

プロレス」カテゴリの記事

格闘技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92970/45334686

この記事へのトラックバック一覧です: プロレスラー・三沢光晴が帰らぬ人に。ご冥福をお祈りします。:

« 拙攻で先制できず敗戦 | トップページ | ハマの番長をノックアウト »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク集