プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

プロ野球Freak

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 久保がブランコに被弾後に崩れ敗戦 | トップページ | Le Daisuke【2009年・夏季キャンプ】 »

「G1 CLIMAX 2009」公式リーグ戦終了。史上初!コイントスで順位決着。

新日本プロレスの真夏の祭典「G1 CLIMAX 2009」

8月15日両国国技館大会で公式リーグ戦最終日を迎え、遂に“今年の4強”が出揃った。
 
Bブロックは、無傷の5連勝で決勝トーナメント進出一番乗りを果たしていた中邑真輔が、この日も中西学をボマイェで破って全勝で通過。2位争いは、杉浦貴が“ディフェンディングチャンピオン”の後藤洋央紀に雪崩式オリンピックスラムで激勝し、実力で“最後のイス”を掴み取った。

大混戦となっていたのがAブロック。まずは、“断崖絶壁”の真壁刀義が矢野通に大流血へと追い込まれるも、執念の逆転勝利で決勝トーナメント進出へと望みを繋ぐ。
そして、公式リーグ戦の最終試合となったメインイベントでは、IWGPヘビー級王者・棚橋弘至と世界ヘビー級王者・田中将斗の初対決で、棚橋がハイフライフローで競り勝つ。
これによって、3勝2敗1分で棚橋、田中、真壁が並び、2人に直接対決で負けている田中の敗退が決定。棚橋と真壁は、8月10日横浜大会で30分ドローだったため、史上初となるリング上でのコイントスで順位を決定。真壁が1位、棚橋が2位となった。

結果、16日の決勝トーナメントは真壁vs杉浦、中邑vs棚橋の組合せとなった。

« 久保がブランコに被弾後に崩れ敗戦 | トップページ | Le Daisuke【2009年・夏季キャンプ】 »

プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92970/45942686

この記事へのトラックバック一覧です: 「G1 CLIMAX 2009」公式リーグ戦終了。史上初!コイントスで順位決着。:

« 久保がブランコに被弾後に崩れ敗戦 | トップページ | Le Daisuke【2009年・夏季キャンプ】 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク集