プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

プロ野球Freak

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 勝利の流れを呼び込んだ城島の牽制。真弓監督100勝達成。 | トップページ | 横浜の打撃を止められず敗戦。 »

Le Daisuke【2010年第4戦】

本日、Le Daisukeの2010年・第4戦baseballvsODA戦(7回戦)が虹ヶ丘グラウンドで行われ、10-15で敗戦でした。

試合展開は、点を取っては取られのシーソーゲームでしたが、最後に引き離されてしまいました。

試合開始後あたりから遠くで雷thunderの音が聞こえ出し、3回あたりでは雨rainが…
しかし、すぐに上がり、試合は続行。
かなり蒸し暑かったですね。

昨日夕刻に、ぶっさんから右ふくらはぎに故障発生し、DL入りのメールがshock
自己申告によると、今日の欠場ところか、今期も絶望(?)とのこと。
症状を聞く限り、前回のわき腹の故障よりも厳しそうな感じですかね?
軽症であることを祈ります。

ということで、今日の出場メンバーは9人ギリギリ。
キムタカがお休みでキャッチャーはアツシさん。
ぶっさんがDL入りで、おいらがファースト。
そして、先発投手は監督。その後、高島くん、監督の投手リレーとなりました。
監督のチェンジアップ?(スライダー?)で相手チームを翻弄。ナイスピッチングでした。
高島くんの多田野投法は、今日の相手チームの打者のタイミングにはハマってしまった感じでしたね。

攻撃面では、10得点はしましたが、ヒットはマサキの2安打のみdown
相手のピッチャー(複数)の投球があれだけ荒れていると、打ちたいという気持ちを押さえ我慢できるか否かがカギですかね?
なんせ、おいらもカットしにいった以外では、5打席で計3回しかスイングしてませんから…

さて、おいらは、2番、ファーストで出場。

第一打席baseball
全くストライクがなく四球で出塁。

第二打席baseball
一球カットした後、外角高めの変化球に手が出ず見逃し三振<(`^´)>

第三打席baseball
真ん中低めを引っ掛けてサードゴロ。送球エラーで出塁。

第四打席baseball
四球で出塁。

第五打席baseball
ようやく会心スイング。低めの変化球をすくってジャストミートsign01しかし、打球が伸びすぎレフト正面のライナー。無念ですdown

第三打席は、打ちたい気持ちが逸り、若干、力んでしまったっすsweat01
第五打席は、いい感じに呼び込んで、いい感じでのスイング。ヒットにはなりませんでしたがいい当たりでした。
スイング改造は成果を出しつつあるような、無いような・・・一進一退の感じです。

そして、本日のうえちゃん劇場は、
球審時に相手投手のまっすぐがホームベース手前でワンバウンドし、キャッチャーの頭を越え右胸に直撃wobbly今期第2号被弾ですsweat01

次回はみんなで打ちまくって、快勝と行きましょうsign03

本日の成績:5打席/3打数:0安打、三振:1、四球:2
今期通算成績:18打席/14打数:2安打(.143)
            三振:2、四球:4、死球:0、打点:4

【今期戦績】3勝1敗0分
 4月 5日 ○Le Daisuke 13-11 ダブルソケッツ●
 4月18日  Le Daisuke  中止  ダブルソケッツ 
 5月 9日 ○Le Daisuke 7-2 ダブルソケッツ●
 6月 6日 ○Le Daisuke 6-4 フォルテッツァ●
 6月20日 ●Le Daisuke 10-15 ODA○

« 勝利の流れを呼び込んだ城島の牽制。真弓監督100勝達成。 | トップページ | 横浜の打撃を止められず敗戦。 »

Le Daisuke」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92970/48677495

この記事へのトラックバック一覧です: Le Daisuke【2010年第4戦】:

« 勝利の流れを呼び込んだ城島の牽制。真弓監督100勝達成。 | トップページ | 横浜の打撃を止められず敗戦。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク集