プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

プロ野球Freak

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« なんとか逃げ切り、ヤクルトの連勝を止める | トップページ | 8回裏、逆転勝利! »

G1クライマックス、大混戦。決勝に勝ち上がるのは?

今年のG1クライマックスは大混戦。

14日終了時点で、Aブロックは、真壁、中西、デヴィッドの3人が勝ち点8点で並び、Bブロックは、後藤、永田、中邑、潮崎、小島の5人が勝ち点8点で並ぶ、超大混戦sign01

はたして、今日の決勝に勝ち上がるのは誰と誰なんだsign02

PPVで見るか?悩むところです。

« なんとか逃げ切り、ヤクルトの連勝を止める | トップページ | 8回裏、逆転勝利! »

プロレス」カテゴリの記事

コメント

第一試合で永田が敗戦。
第二試合の中邑vs潮崎はドロー。
第三試合の小島vs後藤は小島が勝利し、Aブロックは小島が決勝進出。

第四試合でデヴィットが敗戦。
第五試合で中西も敗戦。
第六試合の棚橋vs真壁は棚橋が勝利し、Bブロックは棚橋が決勝進出。

棚橋が2007年以来2度目の優勝か?
小島が他団体からの参戦で初優勝か?
どうなることやら?

G1クライマックス決勝戦は、小島が棚橋を撃破し初優勝sign01

個人的には、棚橋にG1の牙城は守ってもらいたかったですが…

TV放送が楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92970/49150375

この記事へのトラックバック一覧です: G1クライマックス、大混戦。決勝に勝ち上がるのは?:

« なんとか逃げ切り、ヤクルトの連勝を止める | トップページ | 8回裏、逆転勝利! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク集