« エリザベス女王杯(GⅠ) | トップページ | 金本、FA権を行使せず残留 »

2010/11/14

女子世界バレー、日本が32年ぶりのメダル獲得

バレーボールの女子世界選手権最終日、昨日の準決勝で世界ランキング1位のブラジルに敗れた2-3で逆転負けした日本が、3位決定戦で米国に3―2で逆転勝ちし銅メダルを獲得

日本が世界選手権でメダルを手にするのは78年の銀メダル以来年ぶり

日本は第1セットを失ったが、第2セット途中から石田を投入して流れを呼び込み、25―23で取り返した。第3セットは落としたものの、第4セット、最終セットを連取し、逆転勝ち。

選手の皆さん、お疲れ様でした。

|

« エリザベス女王杯(GⅠ) | トップページ | 金本、FA権を行使せず残留 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子世界バレー、日本が32年ぶりのメダル獲得:

« エリザベス女王杯(GⅠ) | トップページ | 金本、FA権を行使せず残留 »