プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

プロ野球Freak

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 週刊マクラーレンMP4-23 08号 | トップページ | 阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ) »

『K-1 WORLD GP 2010』は、オーフレイムが初優勝

『K-1 WORLOD GP 2010』が、東京・有明コロシアムで行われた。

アリスター・オーフレイムvsセーム・シュルトの決勝を期待した人も多かったと思いますが、決勝戦は、アリスター・オーフレイムvsピーター・アーツの対戦となった。

アリスター・オーフレイムは、準々決勝は予想外の苦戦。最終3Rにダウンを奪って判定勝ち。準決勝は左のミドルキックで1R・KO勝ち。

一方、ピーター・アーツは、準々決勝は1R・KO勝ち。準決勝は優勝候補のセーム・シュルトと激闘。3Rを戦い判定勝ち。

決勝は、オーフレイムがアーツの攻撃をかわすと、コーナーへひざ蹴りから連打で追い詰め、最後は左フックで1R・KO。アーツは準決勝でのシュルト戦のダメージが残っていたためオーフレイムの攻撃に耐えることができなかった。

<全試合結果>

▼メインイベント(第10試合) FINAL決勝戦 K-1ルール 3分3R延長2R
○アリスター・オーフレイム
KO 1R1分7秒 ※パンチの連打
●ピーター・アーツ
※アリスターが初優勝

▼セミファイナル(第9試合) スーパーファイト K-1ルール 3分3R延長1R
○シング“心”ジャディブ 
KO 1R2分58秒 ※右フック
●セルゲイ・ハリトーノフ 

▼第8試合 FINAL準決勝 第2試合 K-1ルール 3分3R延長1R
○アリスター・オーフレイム
KO 1R1分33秒 ※左ミドルキック
●グーカン・サキ

▼第7試合 FINAL準決勝 第1試合 K-1ルール 3分3R延長1R
○ピーター・アーツ
判定2-0 ※29-29、30-29、30-29
●セーム・シュルト

▼第6試合 スーパーファイト 藤本祐介引退試合 K-1ルール 3分3R延長1R
○ヘスディ・カラケス
KO 1R1分41秒 ※3ノックダウン
●藤本祐介

▼第5試合 トーナメント準々決勝 第4試合 K-1ルール 3分3R延長1R
○アリスター・オーフレイム
判定3-0 ※29-27、29-28、29-27
●タイロン・スポーン

▼第4試合 トーナメント準々決勝 第3試合 K-1ルール 3分3R延長1R
○グーカン・サキ
延長判定3-0 ※3者とも10-9
●ダニエル・ギタ

▼第3試合 トーナメント準々決勝 第2試合 K-1ルール 3分3R延長1R
○セーム・シュルト
判定3-0 ※30-27、30-27、30-28
●京太郎 

▼第2試合 トーナメント準々決勝 第1試合 K-1ルール 3分3R延長1R
○ピーター・アーツ
KO 1R2分20秒 ※2ノックダウン
●マイティ・モー

▼第1試合 リザーブファイト K-1ルール 3分3R延長1R
○エヴェルトン・テイシェイラ
判定3-0 ※30-28、29-28、30-28
●エロール・ジマーマン 

▼オープニングファイト K-1ルール 3分3R
○高萩ツトム
判定3-0 ※3者とも30-27
●木村秀和

« 週刊マクラーレンMP4-23 08号 | トップページ | 阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ) »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

格闘技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92970/50279797

この記事へのトラックバック一覧です: 『K-1 WORLD GP 2010』は、オーフレイムが初優勝:

« 週刊マクラーレンMP4-23 08号 | トップページ | 阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク集