プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

プロ野球Freak

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« フェブラリーステークス(GⅠ) | トップページ | シルクファルシオン号、帰厩しました »

新日本プロレス仙台大会、生観戦してきました。

本日、仙台サンプラザホールで行われた、新日本プロレス『The New Beginning』仙台大会に行ってきましたhappy01

席は、知り合いの方経由で取っていただき最前列sign01

110220_145301

110220_162701
試合開始は17:00からで、タイガーマスクのマスクを賭けた試合をはじめ、IWGPのタイトルマッチが3試合など全9試合。観客も3,200人で超満員札止めsign03

第3試合。タイガーマスクが、石井智宏に勝利しマスクを死守。

第5試合。IWGPタッグ選手権試合。チャンピオンのアンダーソン、バーナード組vsチャレンジャーの中西学、ストロングマン組の対戦。

Photo

Photo_2

Photo_3

大男たち4人のタッグマッチはど迫力。最後は、バーナードがバーナードドライバーから片エビ固めでストロングマンを押さえ込み、チャンピオン組が勝利し、6度目の防衛。

この後、休憩を挟んで、PPV中継が始まり、さらにヒートアップsign03

第6試合。IWGP Jr.ヘビー級選手権試合。チャンピオンのプリンス・デヴィッドvsチャレンジャーのTAKAみちのくの対戦。

Photo_4

Taka
序盤はTAKAみちのくの攻撃に押されていたデヴィッドが、ブレッディサンデー1発でTAKAみちのくを仕留めて5度目の防衛。

そして、メインイベント・第9試合。IWGPヘビー級選手権。チャンピオンの棚橋弘至vsチャレンジャーの小島聡が対戦。

1

Photo_5

序盤は慎重に試合が進む。しかし、バックの取り合いから小島の放ったDDTで、棚橋は後頭部と首を負傷。ドクターも試合を止めるかと思うほどの強烈な一撃。ここから小島ペースの試合となる。棚橋が小島の攻撃になんとか耐え、最後はハイフライフローを背中、胸に2連発から片エビ固めで初防衛に成功。
しかし、棚橋はかなり後頭部と首が痛そうでした。下手すると長期欠場の可能性も。

2
その他、詳しい試合結果は、新日本プロレスのHPで。

« フェブラリーステークス(GⅠ) | トップページ | シルクファルシオン号、帰厩しました »

プロレス」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92970/50927914

この記事へのトラックバック一覧です: 新日本プロレス仙台大会、生観戦してきました。:

« フェブラリーステークス(GⅠ) | トップページ | シルクファルシオン号、帰厩しました »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集