プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

プロ野球Freak

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« シルクキングリー号、放牧に出されました | トップページ | 青根温泉ツアー(5月3日編) »

青根温泉ツアー(5月2日編)

5月2日、3日と1泊2日で、青根温泉に行って、温泉spaに浸ってきましたhappy01

まずは、5月2日のレポートですfoot

岩沼の先輩を迎えに行き、まずは、お昼ごはんを食べるため、遠刈田にあるそば屋『新楽』に。

120502_124801
12:30ごろ到着。平日なんで余裕で入れると思っていたんですが、満席でちょっと待ちました。

お目当ては『かもそば』
久々に来たので、迷いましたが、『冷かもそば』をnote

120502_130801
ここのそばは、田舎風の太打ち。食感ものど越しもよく、堪能しましたhappy01

昼食後、チェックインの15:00まで時間があったので、「蔵王のお釜」方面に行ってみることにdash

蔵王エコーラインを上るにつれ、車の外気温計の温度がぐんぐん下がっていき…
蔵王ハイラインの手前あたりでは8℃。道路の両脇には結構な高さの雪の壁。

Img_2021
あたりもまだ雪が残ってました。それにしても寒かったっす。

Img_2019_2
Img_2023
蔵王エコーラインは、この時期でも、16時以降は路面凍結の恐れがあり通行止めのようです。

蔵王ハイラインの入り口付近で、キリが濃くなり、お釜を観るのは残念しましたsad

ちょうどいい時間になったので、蔵王エコーラインを下って、本日のお宿・青根温泉の『湯元 不忘閣』にチェックインspa

120502_145901
お風呂が6種類あり、うち2種類は貸切風呂。

夕食前に、まずは貸切風呂『亥之輔の湯』に。唯一の半露天のお風呂。
大の大人2名では少々きつめのサイズながら、チャックイン一番乗りの特典でもある一番風呂。いいですねhappy01

一旦あがり、休憩所で、無料提供されている冷酒をbottle

続いて、『新湯』に浸かった後、いよいよ夕食タイムhappy01

Img_2032
宴のお品書きは、なんと16品目sign03

食前酒の『ふきのとう酒』をいただき、料理に舌鼓を。

Img_2025
Img_2033
Img_2034
Img_2035_2
Img_2036
Img_2026
Img_2037
Img_2038
Img_2039
Img_2040
おいしい料理とお酒で、お腹いっぱいになりました。

食事後、ちょっとお腹を落ち着かせて、貸切風呂『蔵湯浴司』に。蔵のなかに大きな檜風呂があり、最高のロケーションでした。

体が温まったところで、部屋に戻り、予想通り爆睡しちゃいましたsleepy 

« シルクキングリー号、放牧に出されました | トップページ | 青根温泉ツアー(5月3日編) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92970/54620314

この記事へのトラックバック一覧です: 青根温泉ツアー(5月2日編):

« シルクキングリー号、放牧に出されました | トップページ | 青根温泉ツアー(5月3日編) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク集