« 2019年シーズン開幕。京セラドーム大阪で初観戦。 | トップページ | 鉄板居酒屋テケレッツ »

2019/03/31

開幕3戦目も緊迫の投手戦。

本日も京セラドーム大阪で、阪神vs東京ヤクルト戦を生観戦。

Dsc_1371

まずは、Tigers Girlsのダンスステージを見学。

Img_2615

Img_2620

Img_2622

Img_2639

Img_2665  Img_2669

屋外活動を終え、球場内に。

今日の座席は、1塁側内野下段。

Dsc_1374

そして、今日の先発は西。

Img_2676

Img_2693

その立ち上がり。バレンティン、雄平の連続タイムリーで2失点。結果的には、青木のショートゴロでダブルプレイが取れなかったのが痛かった。

その後は立ち直り、7回92球で2失点と試合を作った。

阪神打線は、ヤクルトの先発の高梨に抑えられる。

4回裏。先頭打者の近本のツーベースヒットに続き糸井もヒットで続き、無死3,1塁のチャンス。大山の犠牲フライで1点返すも1点止まり。

Img_2714

5回裏。開幕後あたりが止まった木浪に代え、鳥谷登場。

Img_2735

Img_2747

やはり、鳥谷はショートが似合う。

阪神は、8回を島本、9回を藤川が抑えて、1点差で最終回に。


Img_2753

Img_2756

しかし、9回裏の反撃ならず、阪神1-2ヤクルトで敗戦。


Dsc_1376

西の阪神移籍後初勝利は次回にお預け。しかし、期待十分の投球内容でした。

【2019年観戦成績】1勝1敗
03/30(土) ○阪神 1-0 ヤクルト●
03/31(日) ●阪神 1-2 ヤクルト○

 

|

« 2019年シーズン開幕。京セラドーム大阪で初観戦。 | トップページ | 鉄板居酒屋テケレッツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019年シーズン開幕。京セラドーム大阪で初観戦。 | トップページ | 鉄板居酒屋テケレッツ »