« ベルラガッツォ号、レース結果と調教師のコメント。そして、引退へ。 | トップページ | 出資馬が確定しました »

2020/08/17

ブルヴェルソン号、レース結果と調教師のコメント

愛馬ブルヴェルソン号、下記のとおり、先週日曜日の札幌9Rに柴山雄一騎手騎乗で出走し、7着でした。

休養明けということで、一旦放牧に出して、秋競馬での出走を目指すようです。

20200706_20200817204101

ブルヴェルソン[父 ダイワメジャー : 母 キューティゴールド]
 8/16()札幌9R 3歳上2勝クラス〔D1,000m・12頭〕7着[12人気]

互角のスタートから促しながら中団で流れに乗っていきます。そのまま最後の直線に向き、内から懸命に追われるとジリジリ脚を伸ばして、約8ヵ月半ぶりとなるレースは7着入線しています。

高野友和調教師のコメント
「鼻出血の影響で昨年12月の阪神以来のレースとなりましたが、プラス16kgとやや体に余裕が感じられたものの、良い状態で復帰させることが出来ました。柴山雄一騎手には二の脚がそこまで速い方ではないので、流れに乗り遅れないよう伝えていましたが、置かれることなく中団に付けることが出来ましたね。1,000mの距離にどれだけ対応してくれるか気掛かりでしたが、3コーナーでは行きっぷりが良かったですし、ロスなく最後の直線に差し掛かることが出来ました。最後の直線ではもうひと伸び利かなかったですが、久々ということを考えると次に繋がるレースが出来たのかなと思います。レース後は問題ありませんが、鼻出血明けでもありますので、一旦ノーザンファーム空港へ放牧に出して秋以降のレースに備えたいと思っています」

|

« ベルラガッツォ号、レース結果と調教師のコメント。そして、引退へ。 | トップページ | 出資馬が確定しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベルラガッツォ号、レース結果と調教師のコメント。そして、引退へ。 | トップページ | 出資馬が確定しました »