« カラレーション号、今週土曜日出走します | トップページ | 釣行(2021.07.10) »

2021/07/06

カラレーション号、レース結果と調教師のコメント

愛馬カラレーション号、下記のとおり、先週土曜日の小倉2Rに川田将雅騎手騎乗で出走し、7着でした。

好位からいい感じで最後の直線を迎えましたが、ゴール前で粘り切れず、7着で入線でした。

レース結果
カラレーション[父 キングカメハメハ : 母 カラフルブラッサム]
 7/3()小倉2R 3歳未勝利〔D1,700m・16頭〕7着[3人気]

やや躓き気味にゲートを出ますが、促しながら好位2,3番手で流れに乗ります。3コーナーを過ぎたあたりで先頭に並びかけ、最後の直線コースで粘り込みを図りますが、ゴール手前で力尽き、7着入線しています。

松下武士調教師のコメント
「輸送前は420kg台を維持していましたので、極端に減らなければ良いなと考えていましたが、いざ蓋を開けると前走から4kg増の412kgで出走させることができました。レースでは、ゲートを躓き気味に出たものの、態勢を立て直してすぐ好位に取り付けられましたし、そのまま上手く抜け出してくれないかと期待していました。最後の直線に向くところまで理想の形だったものの、追い出してからが案外でしたね。レース後、川田将雅騎手にどうだったか確認したところ、『スタート直後に躓いてしまったために、少し促して行ったのは確かですが、砂を被らずにスムーズな競馬が出来ましたし、良い形で勝負どころに差し掛かれたと思います。ただ、追い出してからもうひと踏ん張りが利かなかったですね。芝よりはこの条件の方が良いように思いますが・・・』とコメントしていました。後ろにいたメガキャットが勝ち上がっているように、展開としては良かったと思いますが、追ってからがもうひと伸び出来なかったですね。またジョッキーは、『レース前からテンションの高さが気になりましたが、落ち着いて臨めるようになればもうひと踏ん張りに繋がるかもしれません』と課題を挙げていたことから、次走までに少しでも良い雰囲気で臨めるよう工夫していきたいと思います。優先出走権を獲ることが出来なかったので、間隔を空けないといけないでしょうから、トレセンに戻って状態を確認した後は、一旦放牧に出してコンディションを整えてもらう方向で考えています」

|

« カラレーション号、今週土曜日出走します | トップページ | 釣行(2021.07.10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カラレーション号、今週土曜日出走します | トップページ | 釣行(2021.07.10) »