プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

プロ野球Freak

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

スポーツ

ハマスタでナイター観戦

今宵は横浜スタジアムでDeNAvs巨人戦を生観戦baseball
 
Dsc_0641
 
予想に反して気温が低く、結構快適でした。
 
座席は、STAR SIDE 内野指定席C。
 
Dsc_0643
 
2位、3位争いとあって盛り上がってました。
 
Img_6922
 
筒香の4試合連続弾に期待しましたが、おしくもレフトフェンス直撃弾でした。
 
Img_6911
 
そして、DeNAが2点リードで9回表。
 
マウンドにはDeNAの守護神・山﨑康晃。
 
Img_6954
 
Img_6956
 
登場曲に合わせて行われる「康晃ジャンプ」は凄かったっす。
 
で、試合はDeNAが勝利。
 
Img_6964
 
球場でいっぱいビール飲んじゃったので、ぐっすり寝れそうです。
 

マツダオールスター2016第2戦を生観戦

本日は横浜スタジアムでマツダオールスター2016第2戦を生観戦baseball
 
Dsc_0628
 
Img_6757_2
 
関内駅を降りると人盛りがsign01
 
Dsc_0625
 
そっくりショーの方々。まさに、ばったもんオールスターcoldsweats01
 
まずは『diana』のステージ見学。
 
Img_6695
 
Img_6704
 
Img_6710
 
Img_6712
 
Img_6713
 
そして、『diana』のステージに続いて、12球団マスコットが大集合。
 
Img_6717
 
Img_6730
 
Img_6743
 
Img_6751
 
あいかわらず、ドアラの腰が低かったっす。
 
ということで、場外活動を終え場内にdash
 
Dsc_0635
 
3塁側内野席からの観戦です。
 
試合前のお楽しみ、ホームラダービー。
 
まずは、山田(ヤクルト)vs大谷(日本ハム)
 
Img_6764
 
Img_6772
 
この勝負は大谷が勝利。
 
続いて、メヒア(埼玉西武)vs筒香(DeNA)
 
Img_6775
 
Img_6777
 
この勝負は、メヒアが勝利。
 
ということで、決勝は大谷vsメヒアで行われ、メヒアが優勝sign01
 
Img_6785
 
選出された選手の中でも、個人的に今日の注目選手は、岡島(楽天)、岩貞(阪神)、大谷(日本ハム)、柳田(ソフトバンク)、髙山(阪神)、原口(阪神)。
 
Img_6807
 
Img_6806
 
Img_6791
 
Img_6864
 
Img_6890
 
Img_6883
 
注目選手の中では原口がオールスター初安打初打点。おめでとうsign03
 
Img_6885
 
そして、試合途中でサプライズsign01
 
ライトスタンド奥で横浜スパークリングトワイライトの花火大会がいい感じに見れましたhappy01
 
Img_6821
 
Img_6856
 
Img_6862
 
Img_6863
 
まさに一粒で二度おいしい的な感じでラッキーでしたね。
 
で、試合は、筒香の先制ホームランから、丸、大谷、浅村と計4本のホームランが飛び交いシーソーゲームとなりました。最終的には規定により9回を終え5-5の引き分けで終了。 
 
Img_6897
 
そして、今日のMVPは大谷(日本ハム)でした。
 
Img_6901
 
Img_6904
 
今日印象に残ったのは、筒香の弾丸ライナーの先制弾と大谷のホームラン。
 
そして、レギュラーシーズンにも増してすごかった9回表の山﨑投手登板時の「康晃」コール。
 
 
オールスター生観戦は、2010年の新潟での観戦以来2度目ですが、めっちゃ楽しかったです。
 

ラグビー日本代表戦観戦

本日は味の素スタジアムで、ラグビー観戦。
 
Dsc_0597
 
ワールドカップで唯一敗戦を喫したスコットランド戦。
 
桜のジャージーで参戦です。
 
Dsc_0596
 
桜ジャージーでの応援の証として、日本代表選手のテストマッチ出場歴を示す「キャップ」に相当する唯一無二の「桜レガシー」をいただきました。
 
Dsc_0605
 
2019年のワールドカップまでいくつGetできるかなぁhappy01
 
座席は2階最前列でした。
 
Dsc_0601
 
そして、今日はラグビー初の天覧試合。陛下と皇后さまも迎賓席でご観戦されておられました。
 
試合は、前半を終わって日本が1トライ1ゴール2ペナルティーゴールで13-9とリード。
 
このまま行けそうな感じでしたが、後半はノートライで1ペナルティーゴールのみ。
 
スコットランドをノートライに抑えたものの4ペナルティーゴールで逆転負けshock
 
Dsc_0603
 
一歩勝利に近づいたものの試合巧者のスコットランドにやられた感じでした。

開幕を待ち切れず、今季初観戦

横浜DeNAベイスターズビジターファンクラブ『V☆SPIRIT Visitor Fan Club』の会員でも、ホームオープン戦の内野自由席は無料ということで、本日は、横浜スタジアムでDeNAvs楽天のオープン戦を生観戦baseball
 
Dsc_0252_5
 
オープン戦ながら満員札止めsign01すごい人でした。
 
お目当ては、楽天では、やっぱりオコエ。それと新戦力の今江。そして銀次の調子も気になる。
 
Img_5074
 
DeNAでは、ラミレス新監督と筒香ですね。
 
Img_5089
 
試合開始前のメンバー表交換で、ラミレス、梨田の両新監督が握手。 
 
Img_5090
 
DeNAの先発はペトリック。 楽天の先発は塩見。
 
Img_5080
 
Img_5097
 
Img_5104
 
開幕前あと5日ということで、 この二人が開幕2戦目の投手ということでしょうか?
 
試合は、1回表に楽天が茂木の犠牲フライで1点先制。
 
2回表、岡島、銀次、松井稼の連続タイムリーで3点追加し、4点リード。
 
しかし、塩見もピリッとしない。
 
3回裏。ロペス、筒香の連続タイムリーで2点を許す。
 
4回裏。無死3塁で、ピッチャーの三嶋にタイムリーを打たれ1点差とされる。今シーズンから導入される『コリジョンルール』対策で内野がかなり前に守ってる感じでした。
さらにロペスの2点タイムリーで逆点を許す。
 
5回表。後藤の犠牲フライで同点に。
 
6回表。1死3,1塁でダブルスチールで1点勝ち越し。『コリジョンルール』でこのパターンの重盗は増えそうです。
 
そして、1点差の9回裏。マウンドには、守護神・松井裕。
 
Img_5181
 
きっちり3人で締めて、5-6で楽天が勝利sign03
Img_5183
 
さて、ここからは今日注目した選手の様子を。
 
まずは銀次。
 
Img_5117
 
Img_5119
 
Img_5124
 
いい感じで振れてた。攻撃型2番。今年こそは首位打者をsign03
 
続いて、今江。
 
Img_5098
 
勝負強いバッティングと守備も含めて期待しましょうsign01
 
守備といえば、やはりこの人。不動のセカンド、藤田。
 
Img_5114
 
元DeNA戦士ということで、1塁側からも声援が大きかった。
 
打撃では、新戦力のゴームズ。
 
Img_5128
 
この人の打撃は、楽天浮上のカギを握りそうです。
 
注目のドラ1・オコエ。
 
Img_5158_2
 
Img_5166
 
今日は無安打でしたが、ポテンシャルは高そう。期待しましょうsign01
 
DeNAの注目選手は、やはりこの人。筒香。
 
Img_5110
 
Img_5133
 
Img_5156
 
やはり声援は一番大きかったですね。 相手チームながら、すごいバッターです。
 
ということで、開幕前の今季初観戦でした。
 
そして、試合後は中華街にrestaurant
 
Dsc_0254
 
3連休中ということもあってか、メイン通りはめっちゃ混んでたsweat01
 
試合途中から日陰になってちょっと寒かったんで、ちょこっと横の路地に入って、『五目タンメン』をいただきましたnoodle
 
Dsc_0255
 
Dsc_0256
 
コク美味スープにストレート麺。まいうーでしたnote
 
 

横浜DeNAベイスターズのビジターファンクラブ会員証が届きました

横浜DeNAベイスターズのビジターファンクラブ『V☆SPIRIT』の会員証が届きましたhappy01
 
Dsc_0192
 
2016年シーズンの阪神戦、東北楽天戦を中心にチケットGetしたいと思います。

ラグビートップリーグ観戦

本日は秩父宮ラグビー場で行われたラグビートップリーグ2015-2016を生観戦。
 
秩父宮ラグビー場に行くのは、20年ぶりくらいでしょうかcoldsweats01
 
Img_4748
 
お目当ては、東芝ブレイブルーパスvsパナソニックワイルドナイツ戦。
 
Img_4750
 
Img_4751_2
 
両チームには、先のワールドカップ日本代表の選手が多数在籍。
 
Img_4744
 
リーチ・マイケルは両足にテーピング。痛々しい。
 
Img_4753
 
ワールドカップ効果もあって、スタンドはほぼ満席でした。
 
さて、試合は両者譲らぬ好勝負となりました。
 
Dsc_0107
 
前半を終えて、両チームとも1トライ1ゴール1ペナルティゴールで10-10の同点。
 
後半、まずはパナソニックが認定トライ。ゴールも決まって7点リード。
 
そして、後半終了間際、TMO判定の結果、東芝がトライ。難しい角度からゴールも決まって同点とし、17-17でノーサイド。
 
Dsc_0108
 
見ごたえのあるいい試合でした。
しかし、日陰のスタンドは予想より寒かった。
 
次回以降の観戦は、さらなる防寒対策が必要だ…

プレミア12 侍ジャパンは3位

本日はタカチマくんと東京ドームで『プレミア12』の3位決定戦を生観戦baseball
 
Dsc_0002
 
Dsc_0004

準決勝では残念な逆転負けでしたが、最後は勝って終わりたい。
 
Img_4587
 
 
Img_4596
 
本日の座席は3塁内野指定S。結構席は埋まってました。
 
Dsc_0006
 
でも、みんな決勝戦で見たかったというのが本心でしょうcoldsweats01
 
さて試合は、1回裏。山田のソロホームランで先制punch
 
Img_4610
 
Img_4611
 
さらに2回裏もホームラン攻勢。まずは山田の2打席連発ホームランup
 
Img_4644
 
さらに、中田もup
 
Img_4652
 
 
Img_4653
 
さらにさらに、松田もup
 
Img_4654
 
2回を終わって7点リード。
 
7回表にソロホームランで1点返されるが、7回裏にすぐさま1点返すと、8回裏に秋山の2ランホームランup
 
Img_4694
 
これで10点差となりコールド勝ちsign03
 
Img_4695
 
侍ジャパンの全得点のうち、7回裏の1点以外はすべてホームランでの得点でした。
 
Img_4696
 
 
Img_4732
 
初代王者は逃しましたが、3位おめでとうございますsign03
 
また、スタッフの皆さんもお疲れ様でした。
 
Img_4739
 
来季も選手の皆さんの活躍を期待します。
 
そして、この後はアメリカvs韓国の優勝決定戦でしたが…
 
Img_4741
 
メジャー選手のいないアメリカにも、韓国にも興味がなく観ないで撤収。
 
場内から出たところで、「チケットありますか?」と近づいてきた韓国人の学生2人組に「がんばってね」と一言添えてチケットを譲ってあげて(もちろん無償提供ですよ)、祝勝会(?)に向かいましたbeer

プレミア12 侍ジャパンは準決勝敗退

決勝戦進出をかけた韓国戦baseball
侍ジャパンの先発は大谷。7回1安打無失点と完全に韓国打線を圧倒。
4回に韓国のエラーもからみ3点先取。
3点リード迎えた9回表。8回から登板の則本がそのままマウンドに。
しかし、3連打で1失点のあと、死球でさらに無死満塁のピンチshock
代わった松井が押し出し四球。さらに代わった増井が逆転2点タイムリーを浴び、まさかの逆転劇で準決勝で敗退down
終盤のチャンスで追加点を取れていれば…
21日は、3位決定戦観戦となってしまいましたdown

プレミア12 侍ジャパンがB組1位通過決定

侍ジャパンはアメリカに大勝し、4連勝で1次ラウンドB組1位通過。
1次ラウンドでは勝負強さを見せて決勝トーナメント進出決定。
このまま初代王者に向け勝利を重ねてほしいっす。

侍ジャパンの決勝進出を信じて

11月21日(土)に東京ドームで開催されるプレミア12の3位決定戦、優勝決定戦のチケットを買っちゃいましたhappy01

12219488_731259837008847_2749035592
侍ジャパンが勝ち上がってきてくれることを信じて。

がんばれsign01侍ジャパンsign03

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク集