プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

プロ野球Freak

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

旅行・地域

東鳴子温泉に行ってきました

東京から規制した先輩と、13日、14日の一泊二日で東鳴子温泉に行ってきました。

東北自動車道の下りが大渋滞だったので、国号4号で向かいましたがこちらも大渋滞でした

14時過ぎに『旅館大沼』に到着

チェックイン後、まずは『庭園貸切露天風呂』に。アブの攻撃をかわしつつ入浴。

夕食までに、さらに内湯に2回ほど浸かりました

そして、夕食。

Img_20140813_181046
Img_20140813_182455
Img_20140813_182736
Img_20140813_185730
まずは、ビールで乾杯

その後、日本酒いっちゃいました

Img_20140813_183030
すっかり酔っぱらってしまい、21時前には就寝。爆睡でした

翌朝、まずは朝風呂。そして、朝ごはん。

Img_20140814_080345
納豆は人生で3度しか口にしたことないのですが、自家製とのことで食してみました。

匂いはあまりなく、意外といけました。

帰りは渋滞もなく、リフレッシュして帰ってきました。

繋温泉に行ってきました

昨日から会社の先輩と1泊2日の温泉旅行でした

初日は9時に岩沼を出発まずは岩手山SAでお昼ご飯

Img_20140502_113938

久々に盛岡冷麺を食べました

昼食後は、八幡平アスピーテラインに

Img_20140502_123527

Img_20140502_123656

Img_20140502_124610

Img_20140502_124534

霧で走行は大変でしたが、山頂付近の高さ5mくらいの雪の回廊は圧巻でした。天気が良ければ最高でしたが仕方がない。

続いて、田沢湖に

Img_20140502_142843

とりあえず、たつこ像だけ見てきました

そして、繋温泉に

宿は湖山荘。部屋からの庭園の眺めはこんな感じ。

Img_20140502_173344

そして、ひと風呂浸かってから夕食

Img_20140502_183109

Img_20140502_180631

Img_20140502_180614

Img_20140502_181241

Img_20140502_182528

Img_20140502_184107

Img_20140502_184749

Img_20140502_192703

Img_20140502_194936

日本酒ですっかり酔っぱらってしまいました

ちょっと酔いがさましたところで、露天風呂に浸かって就寝

2日目。朝から晴天でした

Img_20140503_082628

御所湖の対岸には岩手山がきれいに見えました

露天風呂に浸かってから朝ごはん

Img_20140503_080300

Img_20140503_080310

2日目は、お昼に遠野でジンギスカンを食べて仙台に帰る予定でしたが、朝から結構いっぱい食べてしまったので、時間調整でまずは盛岡競馬場に

Img_20140503_102607

Img_20140503_111601

3Rまで見た後、遠野に

馬券は…

14:30ごろ到着しましたが、30分待ちでした

Img_20140503_142312

Img_20140503_145237

14:30でまさかの10組待ちでしたが、生ラムはまいうーでした
待ったかいがあったね

ということで、1泊2日の温泉良好でした。

温泉ツアー 2日目

花巻・台温泉ツアー2日目。

起床後、朝食前にまず温泉に
朝風呂は気持ちいいね

そして朝ごはん

Img_20130816_080034
普段朝食べないのに、朝から3杯食べちゃいました
温泉の朝ごはんて、なんか食べすぎちゃいますね

今日は、民話の里・遠野に行ってみました

まずは、かっぱ伝説の『かっぱ淵』に。

Img_20130816_111336
Img_20130816_111417
かっぱ淵へは、お寺の境内を抜けていきます。
勝手ながら、もうちょっと里山にあって、薄暗いて感じのところなのかと思ってました
かっぱの好物「きゅうり」で、かっぱを呼び寄せていましたが、当然現れるわけもなく…

続いて、遠野伝承園に。

Img_1154_2
園内にある曲り家の奥の細い薄暗い廊下を抜けると、およそ六畳程の小さなお堂が現れ、中には、娘と馬の恋物語で知られる『オシラサマ』が千体展示されていました。

以前、天皇、皇后陛下もご覧になったようです。

なんだかんだで、ちょうどお昼になったので、今日の主目的でもある遠野名物・ジンギスカンを目当てに『遠野食肉センター ガーデンハウス』に

昼時ということもあって、めっちゃ混んでました
駐車場に空きが無く、あきらめかけたところで、何とか停めることができました。

さらに待つこと30分…

キター

Img_20130816_124230
『ジンギスカン定食』をいただきました
生ラムは、癖もなく柔らかあきらめずに待ってよかった
タレで食べますが、塩コショウでもうまそうです。思わず、単品を追加しちゃいました

ジンギスカンを堪能した後、一路仙台に

途中、築館から大郷間で13kmの渋滞につかまりましたが無事帰宅。

充実の2日間でした

温泉ツアー 1日目

東京から帰省した岩沼在住の先輩と1泊2日の花巻市の台温泉に温泉ツアーに

台温泉に行く途中、まずは観光。兼ねてより一度は行っておきたいと思っていた平泉へ

まずは中尊寺に。

Img_1077
夏休みということもあって、駐車場も満車。結構混んでました。

軽くそこそこ勾配のある坂を上って、念願の中尊寺に。
勝手な思い込みで、もっとフラットな場所にあると思っていました

Img_1085_2
Img_1086
Img_1087
そして、金色堂に。

Img_1088
豪華絢爛。すばらしかった。

念願の金色堂を拝観し、坂道を下ってお昼ご飯

Img_20130815_120724
わんこそばにしようかなとも思ったんですが、このあともそこそこ歩くので軽めに『天ざるそば』をいただきました。

空腹も満たされたところで、毛越寺に移動。

Img_1096
Img_1098
Img_1109
Img_1119
浄土を地上に表現したと伝わる浄土庭園。美しかったです。

続いて、坂上田村麻呂が征夷の記念に毘沙門天を祀った岩窟・達谷窟毘沙門堂に。

Img_1129
すぐそばには「岩面大佛」(磨崖仏)も。

Img_1134
ということで、平泉観光を終え、いざ花巻・台温泉に

今日のお宿は、『中嶋旅館』

Img_20130815_192037
ちょっと、千と千尋の神隠し風の外観。雰囲気ありますね。

Img_1145
そして、お部屋は、なんと特別室でした。

Img_20130816_082243
食事前にまずは温泉に
お湯は無色透明。結構熱めでしたがいいお湯。癒されました。

汗を流してさっぱりしたところで宴に。

Img_20130815_180326
昼間炎天下の中歩いたのと、お湯が熱かったこともあって、食事の際にはビールが進みましたねぇ

ということで、寝る前にもうひつ風呂浸かって、1日目は終了。

リフレッシュ休暇 韓国旅行3日目

最終日の3日目。

ホテルにAM6:35に、仁川国際空港までの送迎バスがお出迎えに

途中、お土産屋さんに立ち寄り、仁川国際空港に到着。チェックイン後、荷物を預け、出国審査。

Dsc_0063
Img_0265
AM10:55に仁川を離陸し、一路、仙台空港に

お昼は、機内食

Img_0266
約2時間のフライトで、無事仙台空港に到着。

2日目が晴れてれば言うことなしだったんですが、おいしい韓国料理も食べ、加藤さんとも会えて、楽しかったです。ぶっさん、お疲れ様でした。

帰国後の晩ごはんは、お刺身が食べたくなり、『とり鮮』に

Dsc_0064
Dsc_0065
Dsc_0066
Dsc_0067
刺身3点盛りの後、やきとり、鮭とば&エイヒレを軽くつまみ、ほろ酔いで帰宅し爆睡しました

<追記>
今回の韓国旅行で、韓国の人でも今回の大統領の行動については、批判的な方々がいることがわかりました。

リフレッシュ休暇 韓国旅行2日目

韓国旅行2日目。この日は台風14号の影響で、朝から雨

昨日予約した「ソウル古都歩き」と「足マッサージ」に行きつつ、街を散策し、お土産などを買うスケジュール。

まずは、「ソウル古都歩き」ツアーで、朝食には「アワビのお粥」をいただきました

Img_0236
その後、バスで北村(プッチョン)に移動

Img_0238
北村は、両班(ヤンバン)という朝鮮時代に官僚が住んでいた地域。昔ながらの家並みが残っているところです。

Img_0243
Img_0249
Img_0250
Img_0251
Img_0252
Img_0254
雨の中、約1時間ガイドさんの案内で、北村から三清洞(サムチョンドン)まで散策。坂も多く、結構ヒザにきましたね

続いて、再びバスで、特別市でもある北岳山の北岳スカイウェイを登り、高台からソウル市内を展望。

Img_0255
Img_0256
ですが、あいにくの天候で、イマイチよく見えませんでした残念

続いて、北岳山の麓にある大統領官邸・青瓦台(チョンワデ)に移動。

Img_0257
写真の撮影できる場所が決められており、名前の由来となった青い瓦の官邸はちょびっとしか見れないっす

古都歩きツアーは以上で終了。明洞で解散。

ちょうどお昼ごはんの時間。昨夜、加藤さんに教えてもらったお店に、「カムジャタン」を食べに

Img_0260
ここでもキムチは、おかわり自由。「たまご焼き」と「カムジャタン」を注文。

Img_0262
たまご焼き、結構なボリュームでした。

Img_0263
そして、メインの「カムジャタン」
超あつあつです。ジャガイモ(カムジャ)と豚の背骨やしっぽ、えごまの葉などの野菜を煮込んだピリ辛のスタミナ料理で、ごはんとの相性もぴったりマシソヨ~

Img_0264
二人分で、こんなに骨が結構なボリュームでした。

昼ご飯の後、「足マッサージ」で、疲れた足をリフレッシュし、お土産などを購入後、一旦ホテルに。

ヤングなでしこの日韓戦をTV観戦後、今宵も加藤さんと合流。このころには台風も通過し、雨も止みました

最終日のホテル出発がAM6:35ということで、軽く飲みにしましょうといいつつ…

結局、AM1:00過ぎまでお付き合いいただきました
加藤さんには、連日、本当に大変お世話になりました。ありがとうございました。

ということで、2日目は終了。

リフレッシュ休暇 韓国旅行1日目

お互いの会社は違うんですが、永年勤続リフレッシュ休暇を共に取得して、ぶっさんと韓国へ旅行に行ってきました

29日に仙台空港から出発

Img_0222
Img_0224_2
おいらは前日まで青森方面に出張、ぶっさんは当日の朝に東京方面から仙台に戻るという強行スケジュールだったようですが、無事飛行機に乗れました

なんで、機内では爆睡したかったんですが、機内食、出てきちゃいました

Img_0229_2
2時間ちょっとのフライトで、仁川国際空港(インチョンこくさいくうこう)に到着。あまりの敷地の広さに呆然。これじゃあ、日本の空港をアジアのハブ空港にしようと言っても規模が違いすぎますなぁ…

入国手続き終了後、現地ガイドさんと合流し、免税店経由でホテルにチェックイン。

そして、韓国在住の「Le Daisuke」の主砲・加藤さんと合流。ホテルから明洞(ミョンドン)への行き方、飲食店やら両替店やらの場所を教えていただきつつ、焼き肉店に

Img_0232
キムチ、サンチュ、サラダなどでテーブルが一杯に

まずは、骨付きカルビで乾杯
基本的にお店の方が焼いてくれます。

Img_0233
加藤さんに食べ方を教えてもらい、サンチュに包んでいただきました。
肉厚で柔らかく、めちゃくちゃうまい
日本で食べてる焼肉とは比べモンにならないっす。マシソヨ~

そうそう、韓国では、レバ刺しもユッケも食べられます

205951_166490533488295_1426216209_n
Img_0234
つづいて、加藤さんおすすめのホルモン系に

Img_0235
日本でいう「まるちょう」と「ミノ」をいただきました。これまた、マシソヨ~

初日の晩ごはんで、本場の焼肉をガッツリいただきました
結構食べたにもかかわらず、胃もたれしない。すばらしいっす。

そして、江南(カンナム)に移動して二次会に突入
韓国では、一人につき、ロックグラス2個とショットグラス1個が配置され、ショットグラスにまずウイスキーを注いで、それをロックグラスに移します。もう一つのロックグラスには水が注がれ、自分で調整しながら飲むというスタイルだそうです。
時間も忘れ楽しく飲んで、ホテルに戻ったのが、AM2:00

ということで、まずは初日が終了しました。

名古屋と言えば③

名古屋城では、これまた名古屋名物(?)『名古屋おもてなし武将隊』なるご当地ヒーロー(?)がいるそうで。

タイミングよく、名古屋城ニノ丸広場でショータイム

120527_144801
ショータイムには『名古屋おもてなし武将隊』の『徳川家康』『豊臣秀吉』の二人が登場

あと数人いるようなんですが、残りのメンバーは、今日はセントレアに遠征中だそうです。

それなりに盛り上がってましたよ

名古屋と言えば②

一度は食べてみたかった『味噌煮込みうどん』を堪能した後、名古屋城に

名古屋城といえば、なんといっても『金の鯱ほこ』

120527_135701_3
立派ですね

天守閣も圧巻でした。
徳川御三家でも、うちの地元・和歌山城とは比べ物にならない

120527_140501
外国人の観光客も多かったです。

名古屋と言えば①

高山での仕事を追え、昨夜は名古屋在宅の会社の同期のお宅にお泊りさせてもらいました。

生後間もなく抱っこさせてもらったジュニアがもう高校生に
時の経つのは早いっすね

そして、今日のお昼ごはんに『山本屋本店』に連れて行ってもらいました

120527_125501
そう、名古屋名物『味噌煮込みうどん』のお店です

お通しのお漬物をつまみつつ待つこと数分。来ました

120527_123901

蓋を取ってみると…

120527_124001_2
あつあつの煮込みうどん

蓋で冷ましながらいただきます。

うどんは、想像より歯ごたえがあり、ゴワッとした食感でした。

赤みそのスープは見た目ほど辛くはなく、美味しくいただいきました

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク集