一口馬主

2020/06/22

ベルラガッツォ号、レース結果と調教師のコメント

愛馬ベルラガッツォ号、先週土曜日の東京3Rに戸崎圭太騎手騎乗で出走し、12着でした。

次走に期待します。

2020061908

2020061903

2020061909

レース結果
ベルラガッツォ[父 オルフェーヴル : 母 ベッラレイア]
 6/20()東京3R 3歳未勝利〔D2,100m・16頭〕12着[3人気]

外枠からまずまずのスタートを切るも、1コーナーで大きく外に振られる不利を受けます。直線に入ってからも反応は無く、転厩初戦は12着でゴールしています。

稲垣幸雄調教師のコメント
「前走から18kg増えての出走になりましたがこれは想定内でしたし、それに調教でまずまず動けていましたから、あまりにもレースとのギャップがあって驚いているというのが正直なところです。騎乗した戸崎騎手は『決してバテているわけでは無く、集中力が切れてしまっていますね。何かしら馬具を着けてみるのも手だと思いますし、気持ちの面を考えると距離はもっと短い方が良いです』と話していただきました。1コーナーで外へ弾かれたことを考えてもさすがに負けすぎていますから、戸崎騎手のコメントを踏まえてのレースの分析、そしてトレセンに戻って馬体のチェックをしっかりと行っておきます。預けていただいたにも関わらず、申し訳ございませんでした。良い結果を出せるよう、今後も努めていきます」

| | コメント (0)

2020/06/17

ベルラガッツォ号、今週出走予定です

愛馬ベルラガッツォ号、下記のとおり、今週土曜日の東京3R・D2,100mに戸崎圭太騎手騎乗で出走予定です。

20200410_20200617204901

ベルラガッツォ[父 オルフェーヴル : 母 ベッラレイア]
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:17日に坂路コースで時計
次走予定:620日の東京・D2,100m〔戸崎圭太〕

稲垣幸雄調教師のコメント
17日に坂路コースで追い切りを行いました。2週続けて南Wコースで長めからしっかりと負荷を掛けた調教を消化していますし、今週は単走で終いサッと脚を伸ばす程度に止めています。欲を言えば、スピードアップした際のシャープさが、もう一段階出て来てもらいたいところではありますが、こちらに来た当初に比べれば、この馬なりに体を使って走れるようにはなってきていますよ。調教後の息の戻りに問題はありませんし、体調面も良好です。今週のレースに向けて態勢は整っていますし、現状でどれだけの走りを見せてくれるのか楽しみにしています」

出走予定(想定)
ベルラガッツォ[父 オルフェーヴル : 母 ベッラレイア]
 20()東京3R・D2,100m〔56 戸崎圭太〕

調教タイム
ベルラガッツォ[父 オルフェーヴル : 母 ベッラレイア]
 助 手 6/13()美坂重 62.4- 46.0- 29.8- 14.6 馬なり余力
 助 手 6/14()美坂重 54.8- 40.4- 26.4- 12.6 馬なり余力
 調教師 6/17(水)美坂良 54.6- 39.5- 25.6- 12.0 強めに追う

| | コメント (1)

カラレーション号、入厩しました

愛馬カラレーション号、17日に栗東・松下武士厩舎に入厩しました。

まずは、ゲート試験合格を目指して、がんばってほしいです。

20200522

カラレーション[父 キングカメハメハ : 母 カラフルブラッサム]
在厩場所:17日に栗東・松下武士厩舎へ入厩
調教内容:

松下武士調教師のコメント
「態勢が整ったことから17日の検疫で入厩いたしました。今のところ輸送の疲れは見られませんが、暫く馬の様子を見させていただきます。その後も問題なければゲート試験合格を目標に練習をスタートしていきたいと思います」

 

最新情報
カラレーション[父 キングカメハメハ : 母 カラフルブラッサム]
 16()に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動しており、17()に栗東・松下武士厩舎へ入厩しています。

| | コメント (0)

2020/05/02

愛馬たちの近況

愛馬たちの近況です。


★ブルヴェルソン[父 ダイワメジャー : 母 キューティゴールド]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

20200427

担当者のコメント
「先週末にこちらへ帰場しましたが、輸送による疲れはそれほど感じません。現在はウォーキングマシンでの運動を行っており、脚捌きもスムーズですよ。これから徐々に負荷を掛けていきたいと思います。馬体重は464kgです

 

★カラレーション[父 キングカメハメハ : 母 カラフルブラッサム]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン1516秒のキャンター1本、週1回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本と放牧、週1回トレッドミルで軽めのキャンターと放牧、残りの日は軽めの調整

20200414

担当者のコメント
「馬体重があまり増えてこないので毎日乗ることは出来ていませんが、この中間は坂路コースを中心に調整しています。また、状態に合わせて適度に広い放牧地に放して、心身に疲労が溜まり過ぎないよう努めています。その甲斐あって、馬体にはあまり変わりがないものの、精神的には以前よりも落ち着きが出てきたように感じます。この馬なりに順調に調整できていますし、今後もこの馬に合ったメニューを組んでいきつつ進めていければと思います」馬体重413

 

★ベルラガッツォ[父 オルフェーヴル : 母 ベッラレイア]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15
次走予定:未定

20200410

厩舎長のコメント
「この中間も坂路でハロン15秒のペースで登坂していますが、まだ良化途上なものの、この馬なりに動けるようになってきていますよ。先週あたりから馬体の張り・艶が更に良くなってきましたから、それに伴って動きの方も力強さが増してくるようになるでしょう。馬体重は499kgです」

 

セリユーズ[父 ディープインパクト : 母 ミュージカルロマンス]
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:ミニトラックで軽めのキャンター、トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定

20200416

天栄担当者のコメント
「この中間も同様のメニューをこなしています。少しずつ時間を増やす等して乗り運動の負荷を上げていますが、歩様は安定していますね。もうしばらくは、これくらいのところで無理せず進めていきたいと思います。馬体重は526㎏です」

| | コメント (0)

2020/02/18

ベルラガッツォ号、レース結果と騎手&調教師のコメント

愛馬ベルラガッツォ号、先週日曜日の小倉2Rに藤岡佑介騎手騎乗で出走し、10着でした。

道中2番手追走でレースを進めましたが、最後の直線で失速しました。

一度立て直してからかな…

202002162

レース結果
ベルラガッツォ[父 オルフェーヴル : 母 ベッラレイア]
 2/16()小倉2R 3歳未勝利〔D1,700m・12頭〕10着[2人気]

まずまずスタートから、2番手を追走します。3コーナー手前で早めに先頭に並びかけていきますが、直線半ばで脚が上がってしまい、後方でゴールしています。

藤岡佑介騎手のコメント
「直線手前で外に振られる不利はありましたが、3コーナーの時点ですでに手応えが良くなかったですし、最後は止まっていましたね。それに、あの競馬でも手前を替えてくれませんでしたし、その分ひと伸びもありませんでした。今回乗せてもらった印象ですと、前半は頑張ってくれるタイプですが、後半にかけて気持ちが切れてしまうタイプのように感じましたし、外から馬が来ると嫌がるような面もありましたから、馬具の工夫と距離を短縮させた方が良いでしょう。幸いゲートは速い方ですので、すんなり先手を取れればこの馬の力を出し切れますから、ハナを叩いてどこまで粘れるかが鍵となりますかね。また、今日のように時計の速い馬場よりは、パワーの要する乾いたダートの方が合っていると思います」

中内田充正調教師のコメント
「小倉までの輸送は問題なかったですし、良い状態でレースに向かうことが出来ました。上手く流れに乗っていけて、勝負どころではスッと反応してくれたので、これなら良い競馬をしてくれると思っていました。ただ、最後の直線では早々に脚が上がってしまいましたね。勝負どころで早めに動いて行ったとはいえ、あそこまで負ける馬ではないですから、気持ちの問題が大きいように思います。ジョッキーも馬具を試してみるのも手だと言っていましたから、次走は何かしら対策を練りたいと思います。ただ、続戦させてレースを止めてしまう癖がついてしまうと厄介なので、その辺りを踏まえてこの後の予定を検討させていただきたいと思います」

| | コメント (0)

2020/02/13

ベルラガッツォ号、今週日曜日に出走します

愛馬ベルラガッツォ号、下記のとおり、今週日曜日の小倉2Rに藤岡佑介騎手騎乗で出走します。

調教での調子は良さそうですので、初勝利を期待したいです。

20200125_4_20200213202001

ベルラガッツォ[父 オルフェーヴル : 母 ベッラレイア]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:12日にCWコースで追い切り
次走予定:小倉216日 D1,700m〔藤岡佑介〕

中内田充正調教師のコメント
12日にCWコースで追い切りました。藤岡佑介騎手に感触を確かめてもらったところ、『古馬オープンのサヴィ相手に最後まで食らいついてくれましたし、動きも引けを取らなかったですよ。それにゴールを過ぎた後は息がすぐ戻ったぐらいですから、まだ走り足りなかったのかもしれません。良い競馬が期待出来そうです』と言っていました。前走より動き・馬体ともにピリッとしてきましたし、上積みが期待出来そうです。前走は放牧明けでもありましたし、上位と離されてしまったのはその影響もあったと思います。スピードのあるところを見せてくれましたし、小回りコースならそのまま押し切ってくれると思っているので、良い結果を期待したいですね」

出走情報(確定)
ベルラガッツォ[父 オルフェーヴル : 母 ベッラレイア]
 2/16()小倉2R 3歳未勝利〔D1,700m・12頭〕56 藤岡佑介 発走10:20

調教タイム
ベルラガッツォ[父 オルフェーヴル : 母 ベッラレイア]
 藤岡佑 2/12()CW良 83.1- 66.8- 52.2- 38.3- 11.89G前気合付
  サヴィ(古オープン)直強めの外0.4秒先行同入

| | コメント (1)

2020/01/27

ベルラガッツォ号、レース結果と騎手&調教師のコメント

愛馬ベルラガッツォ号、下記のとおり、先週土曜日の京都3Rに川田将雅騎手騎乗で出走し、3着でした。

去勢手術後初の出走。先行してレースを進めましたが、最後はバテてしまいました。

気性は改善したようですし、次走に期待したいです。

20200125_2

20200125_4

レース結果
ベルラガッツォ[父 オルフェーヴル : 母 ベッラレイア]
 1/25()京都3R 3歳未勝利〔D1,800m・11頭〕3着[1人気]

スタート直後に躓いてしまいますが、二の脚を活かして先頭に立ちます。そのままの位置で最後の直線に差し掛かり、懸命に追われますが、残り200mで交わされると盛り返すほどの脚は見られず3着でゴールしています。

川田将雅騎手のコメント
「スタートしてすぐ躓いてしまいましたが、それでも次の一歩が前に出ていたので何とか行き脚が付いて先行することが出来ました。初戦のように気難しいところを見せることもなく集中して走っていましたし、最後の直線も諦めずに頑張ってくれました。ただ、残り200mあたりで苦しくなってバテてしまいましたね。2着馬に終始マークされる厳しい展開でもありましたし、2戦目と言うことを考えると精一杯頑張って走ってくれたと思います。馬体は大きく減っていましたが、跨った雰囲気は悪くなかったですし、これぐらいで丁度良いと思いました。また、返し馬の感触から芝の走りよりダートの方が良いなと感じましたし、出掛けの硬さからスッと脚が前に出なかったことを考えると1,700m~1,800mぐらいの距離が丁度良いと思います」

中内田充正調教師のコメント
「調教通り走れば勝ち負けできる力を持っている馬なので、あとはレースでしっかり力を発揮してくれるか気掛かりでした。レースを見る限りしっかり走ってくれていましたし、勝負どころではそのまま押し切ってくれないかと期待していましたが、最後はバテてしまいましたね。自分から止めたようなところはなかったとジョッキーが言っていたので、去勢の効果は見られたと思います。ただ、そこまでメンバーが揃っていなかったことを考えるとここはしっかり決めてほしかったところですが、去勢明けでもありますし、まだ2戦しただけなので、これからの成長に期待したいですね。早く勝たせるのであればメンバーが手薄な小倉も視野に入れて考える方が良いでしょう。優先出走権を獲りましたから、レース後の状態が変わりなければそのまま続戦させる方向で考えています」

| | コメント (0)

2020/01/24

競走馬名が決定しました

愛馬カラフルブラッサムの18[父 キングカメハメハ : 母 カラフルブラッサム]の競走馬名が決定しました。

20191216

競走馬名:カラレーション
欧字表記:Coloration
意味由来:彩り。母名より連想

活躍を期待したいです。

| | コメント (0)

2020/01/23

ベルラガッツォ号、今週土曜日に出走します

愛馬ベルラガッツォ号、下記のとおり、今週土曜日の京都3Rに川田将雅騎手騎乗で出走します。

騙馬になって初戦。川田騎手の手綱さばきに期待します。

20200122

ベルラガッツォ[父 オルフェーヴル : 母 ベッラレイア]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:22日にCWコースで追い切り
次走予定:京都125日 D1,800m〔川田将雅〕

中内田充正調教師のコメント
22日にCWコースで追い切りました。動きを見て今週出走させるか見極めましたが、水準以上の時計が出ましたし、最後も余裕があったぐらいですから、態勢が整ったと言えるでしょう。先週見せていた気難しいところも、調教を進めていくにつれて集中して走ってくれるようになりましたし、あとはレースに行って変なところさえ出さなければ力を発揮してくれるはずです。番組を検討した結果、125日の京都・D1,800mに川田将雅騎手で向かうことにしました。しっかり乗ってくれる騎手でもありますし、ダート適性も含めて、初戦と比べてどれだけ成長しているかなど確かめてもらいたいと思います」

出走情報(確定)
ベルラガッツォ[父 オルフェーヴル : 母 ベッラレイア]
 1/25()京都3R 3歳未勝利〔D1,800m・11頭〕56 川田将雅 発走11:00

| | コメント (1)

2019/12/30

セリユーズ号、レース結果と騎手&調教師のコメント

愛馬セリユーズ号、下記のとおり、先週土曜日の中山12Rベストウイッシュカップに、O.マーフィー騎手騎乗で出走し、7着でした。

1番人気でしたが、導入リズムにのれず、最後の直線では伸びませんでした。
次走に期待します。

20191228

レース結果
セリユーズ[父 ディープインパクト : 母 ミュージカルロマンス]
 12/28()中山12R ベストウィッシュカップ〔芝1,600m・16頭〕7着[1人気]

まずまずのスタートからスッと行き脚を付けて、道中は好位に付けます。直線では馬群の中から脚を伸ばそうとしますが、ジリジリとした脚色で伸び切れず、中団で流れ込んでいます。

O.マーフィー騎手のコメント
「スタート後は行き脚が付いて、レース序盤は良い感じで運ぶことが出来ました。ただ、外から他馬が上がってきたところでポジションを悪くしてしまい、そこからリズムを崩してしまいました。状態は良かったと思いますし、能力は間違いなくあるのに、上手く導くことが出来ず申し訳ありません。自分のリズムで運ぶことが出来るでしょうから、中山よりも東京の方が向いているように思いますし、もう少しソフトな馬場の方がこの馬には良いように思います」

国枝栄調教師のコメント
「途中で内に閉じ込められてしまい、コンタクトを欠いてしまったのが響いてしまいましたね。調教のように外を回す形であれば違ったのでしょうが、今回は道中でリズムが崩れた分、終い伸び切れませんでした。状態は良かったと思いますし、息遣いにも気になるところがなかったようですから、1番人気に応えることが出来ず残念です。この後については、レース後の状態を見てどうするか検討したいと思います」

| | コメント (0)

より以前の記事一覧