一口馬主

2020/01/24

競走馬名が決定しました

愛馬カラフルブラッサムの18[父 キングカメハメハ : 母 カラフルブラッサム]の競走馬名が決定しました。

20191216

競走馬名:カラレーション
欧字表記:Coloration
意味由来:彩り。母名より連想

活躍を期待したいです。

| | コメント (0)

2020/01/23

ベルラガッツォ号、今週土曜日に出走します

愛馬ベルラガッツォ号、下記のとおり、今週土曜日の京都3Rに川田将雅騎手騎乗で出走します。

騙馬になって初戦。川田騎手の手綱さばきに期待します。

20200122

ベルラガッツォ[父 オルフェーヴル : 母 ベッラレイア]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:22日にCWコースで追い切り
次走予定:京都125日 D1,800m〔川田将雅〕

中内田充正調教師のコメント
22日にCWコースで追い切りました。動きを見て今週出走させるか見極めましたが、水準以上の時計が出ましたし、最後も余裕があったぐらいですから、態勢が整ったと言えるでしょう。先週見せていた気難しいところも、調教を進めていくにつれて集中して走ってくれるようになりましたし、あとはレースに行って変なところさえ出さなければ力を発揮してくれるはずです。番組を検討した結果、125日の京都・D1,800mに川田将雅騎手で向かうことにしました。しっかり乗ってくれる騎手でもありますし、ダート適性も含めて、初戦と比べてどれだけ成長しているかなど確かめてもらいたいと思います」

出走情報(確定)
ベルラガッツォ[父 オルフェーヴル : 母 ベッラレイア]
 1/25()京都3R 3歳未勝利〔D1,800m・11頭〕56 川田将雅 発走11:00

| | コメント (1)

2019/12/30

セリユーズ号、レース結果と騎手&調教師のコメント

愛馬セリユーズ号、下記のとおり、先週土曜日の中山12Rベストウイッシュカップに、O.マーフィー騎手騎乗で出走し、7着でした。

1番人気でしたが、導入リズムにのれず、最後の直線では伸びませんでした。
次走に期待します。

20191228

レース結果
セリユーズ[父 ディープインパクト : 母 ミュージカルロマンス]
 12/28()中山12R ベストウィッシュカップ〔芝1,600m・16頭〕7着[1人気]

まずまずのスタートからスッと行き脚を付けて、道中は好位に付けます。直線では馬群の中から脚を伸ばそうとしますが、ジリジリとした脚色で伸び切れず、中団で流れ込んでいます。

O.マーフィー騎手のコメント
「スタート後は行き脚が付いて、レース序盤は良い感じで運ぶことが出来ました。ただ、外から他馬が上がってきたところでポジションを悪くしてしまい、そこからリズムを崩してしまいました。状態は良かったと思いますし、能力は間違いなくあるのに、上手く導くことが出来ず申し訳ありません。自分のリズムで運ぶことが出来るでしょうから、中山よりも東京の方が向いているように思いますし、もう少しソフトな馬場の方がこの馬には良いように思います」

国枝栄調教師のコメント
「途中で内に閉じ込められてしまい、コンタクトを欠いてしまったのが響いてしまいましたね。調教のように外を回す形であれば違ったのでしょうが、今回は道中でリズムが崩れた分、終い伸び切れませんでした。状態は良かったと思いますし、息遣いにも気になるところがなかったようですから、1番人気に応えることが出来ず残念です。この後については、レース後の状態を見てどうするか検討したいと思います」

| | コメント (0)

2019/12/26

セリユーズ号、今週土曜日に出走します。

愛馬セリユーズ号、下記のとおり、今週土曜日の中山ベストウイッシュカップにO.マーフィー騎手騎乗で出走します。

好走に期待したいです。

201691225

セリユーズ[父 ディープインパクト : 母 ミュージカルロマンス]
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:25日に南Wコースで時計
次走予定:1228日の中山・ベストウィッシュカップ〔O.マーフィー〕

国枝栄調教師のコメント
25日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。レースでも騎乗予定のマーフィー騎手に乗ってもらい、3頭併せの最内から、直線では力強く抜け出して先着しています。息遣いに関しては前走より良くなっていますし、今週の時計はかなり出ているのですが、どうも腰から左トモにかけて甘く感じます。でも能力を考えればもっと上のクラスにいないといけない馬ですから、本当に良い時と比べると状態落ちするかもしれませんが、力でねじ伏せる競馬を見せて欲しいですね。それに、マーフィー騎手はセリユーズの癖を理解してくれていますので、ベストなレースをしてくれるでしょう」

 

調教タイム
セリユーズ[父 ディープインパクト : 母 ミュージカルロマンス]
 マーフィ 12/25()南W良 63.9- 50.1- 36.7- 12.31]馬なり余力
  タンタフエルサ(古馬2勝)強めの内1.0秒追走0.2秒先着

 

 

| | コメント (0)

2019/12/02

ブルヴェルソン号、レース結果と騎手&調教師のコメント

愛馬ブルヴェルソン号、下記のとおり、先週日曜日の阪神12Rに北村友一騎手騎乗で出走し、7着でした。

なかなか結果が出ませんが、状態はいいようですので、次走での好走を期待します。

20191201

レース結果
ブルヴェルソン[父 ダイワメジャー : 母 キューティゴールド]
 12/1()阪神12R 3歳上2勝クラス〔D1,200m・16頭〕7着[11人気]

好スタートを決めると無理せず中団やや前目で脚を溜めていきます。最後の直線で馬群を割って抜け出しますが、前の馬がフラフラとしていた為に一杯には追えず、7着でゴールしています。

北村友一騎手のコメント
「無理せず流れに乗っていくことが出来ましたし、勝負どころまでとても良い手応えでした。ただ、最後の直線で馬群を捌くのと、前のレッドランサーが右左にフラフラとしていた為に、しっかり追うことが出来ずに脚を余す形になってしまいました。前が開いていれば勝っていたとは言わないですが、悪くても掲示板はあったと思います。でも、この条件は合っていると思いますし、とても状態の良さを感じましたよ」

高野友和調教師
「前走からここまで時間が掛かってしまいましたが、良い状態でレースに送り出すことが出来ました。パドックでの様子を見ていても、やる気が漲っていましたし、これならレースでしっかり力を発揮してくれると思っていました。その通り、レースでは追走に余裕があって、道中は抜群の手応えでしたね。最後の直線は脚を余す形になりましたが、今後に繋がる競馬が出来ましたから、次走に気持ちを切り替えて良い状態で送り出せるように努めていきたいと思います。この後はトレセンに戻って状態を確認したうえで相談させていただきます」

| | コメント (0)

2019/11/29

ブルヴェルソン号、今週日曜日に出走します

愛馬ブルヴェルソン号、下記のとおり、今週日曜日の阪神12Rに北村友一騎手騎乗で出走します。

好走を期待したいです。

20191127

ブルヴェルソン[父 ダイワメジャー : 母 キューティゴールド]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:27日に坂路コースで追い切り
次走予定:阪神121日 D1,200m〔北村友一〕

高野友和調教師のコメント
27日に坂路で追い切りました。古馬オープンのリバティハイツに最後は遅れを取ってしまいましたが、最後まで脚色が見劣ることはなかったですし、よく食らいついていたと思います。良い頃の状態に戻っていると思いますし、仕上がりに関して言うことないですね。夏場はなかなかコンディションが安定しなくて、ここまでレースが延びてしまいましたが、時間を掛けた甲斐がありましたね。また、前走は芝を試してみたものの、もう一つ結果が振るわなかった為に、今回は再度ダート戦に向かうことにしましたが、今の状態なら良い競馬が期待できると思うので、頑張ってもらいたいですね」


調教タイム
ブルヴェルソン[父 ダイワメジャー : 母 キューティゴールド]
 助 手 11/27()栗坂良 54.1- 39.2- 25.3- 12.3 一杯に追う
  リバティハイツ(古オープン)一杯に0.2秒遅れ

| | コメント (0)

2019/10/18

ベルラガッツォ号、クラシック戦線の夢散る

愛馬ベルラガッツォ号、下記のとおり、気性面の改善のため、去勢手術を受けることになりました。

これで、残念ながら、クラシック戦線への夢は断たれました。

201910132

ベルラガッツォ[父 オルフェーヴル : 母 ベッラレイア]
在厩場所:栗東トレセン/17日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:軽めの運動
次走予定:未定

中内田充正調教師
「レース後もそうでしたが、トレセンに戻ってからもケロッとして、まったく走った感じが窺えませんでした。改めてレースのパトロールを見ていても、真剣に走っている他の馬に対し、ベルラガッツォは全く力を出し切っていない走りでしたから、能力云々というよりは父母方の気性の悪さがかなり出てしまっていますね。以前、オルフェーヴル産駒を携わったことがありますが、その馬も調教では良い走りをするのに、レースに行くと気の悪さを出して、経験を積んでも最後まで同じような感じでした。レースを経験して更に気性が悪い方に向く恐れがあることから、牧場サイドと相談した結果、去勢手術を行って気性の改善を図ることとなりました。17日にノーザンファームしがらきへお戻しさせていただき、診療所の都合が付き次第、去勢手術を行う予定です。早い段階でこのようなことになってしまい誠に申し訳ありませんが、牧場サイドと連携を取りながら、早期復帰を目指していきます」

| | コメント (0)

2019/10/15

ベルラガッツォ号、レース結果と騎手&調教師のコメント

愛馬ベルラガッツォ号、下記のとおり、先週日曜日の京都5Rに川田将雅騎手騎乗で出走し、12着でした。

1番人気に推されましたが、レースではいいところがありませんでした。
お父さんに似て気分屋なのかしら…
次走以降に期待したいです。

201910131

レース結果
ベルラガッツォ[父 オルフェーヴル : 母 ベッラレイア]
 10/13()京都5R メイクデビュー京都〔芝2,000m・15頭〕12着[1人気]

モッサリとしたスタートから中団を追走します。3コーナーを過ぎたあたりで外から押し上げて行こうとしますが、前との差を詰め寄れずに最後の直線も目立つ脚は見られず、デビュー戦は12着でゴールしています。

川田将雅騎手のコメント
「調教ではそれなりに動いていたものの、レースでは良いところが全く見られなかったですね。跨った時も前向きさが感じられなかったですし、馬場に入場した時は“ここはどこだろう”という感じで周りを一つ一つ確認しながら歩いていたぐらいでした。レースに行っても気持ちと走りが噛み合っていない感じでしたし、ペースが上がったところでついて行くのに精いっぱいで、最後まで前向きさが見られませんでした。まだまだこれからだと思うので、レースを経験しながら成長してくれればと思います」

中内田充正調教師のコメント
「レースだけ見れば、芝のスピードが足りず、ダートの方が良いのかなと最初は思っていました。でも、普通ならレース後は発汗があって息の戻りも時間が掛かるのですが、まったく汗をかいておらず、息もすぐ戻ったぐらいでした。追い切り後よりもケロッとしていたぐらいですから、まったく力を出していませんね。今回に限っては気難しさが影響したものだと思います。追い切りの動きからこんなに走らない馬ではないですし、気持ちと走りを噛み合わせないといけませんね。今後の予定につきましてはトレセンで状態を確認しながら検討させていただきます」

| | コメント (0)

2019/10/10

ベルラガッツォ号、今週日曜日にデビューします

愛馬ベルラガッツォ号、下記のとおり、今週日曜日の京都で川田将雅騎手騎乗でデビューします。

好走を期待したいです。

20190918_20191014170401

ベルラガッツォ[父 オルフェーヴル : 母 ベッラレイア]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:9日に芝コースで追い切り
次走予定:京都1013日 メイクデビュー京都・芝2,000m〔川田将雅〕

中内田充正調教師
9日に芝コースで追い切りました。2週続けてしっかり負荷を掛けて仕上げましたので、今週はレース当該週でもありますから、反応を確認する程度に控えました。自ら跨って感触を確かめましたが、息づかい・反応ともにしっかりしていましたし、いい具合に仕上がったなと感じましたよ。瞬発力勝負というよりは、長く脚を伸ばすタイプだと思いますし、この馬の持ち味を活かす競馬をしてもらいたいと思っています。ここまで理想通りに仕上げることが出来ましたし、レースでしっかり力を出し切ってもらいたいですね」

 

| | コメント (0)

2019/10/07

セリユーズ号、レース結果と騎手&調教師のコメント

 

 

愛馬セリユーズ号、下記のとおり、先週日曜日の東京8Rに福永祐一騎手騎乗で出走し5着でした。

直線で伸びてこなかったのは喉に問題があったのかな?

20191002_20191007221701

セリユーズ[父 ディープインパクト : 母 ミュージカルロマンス]
 10/6()東京8R 3歳上2勝クラス〔芝1,600m・15頭〕5着[1人気]

シャドーロール着用。五分のスタートから、6番手を追走します。良い手応えで直線に向きますが、ジリジリとしか伸びず、何とか掲示板を確保しています。

福永祐一騎手のコメント
「道中の感じは悪くなかったのですが、追い出してから頭を上げるような走りになってしまいました。それに、スピードを上げていくところで、息遣いも気になりました。息を吸う時に音が鳴っており、もしかすると息苦しくなって頭が上がってしまうのかもしれません。また、折り合い面に不安はありませんが、上のキラーコンテンツの走りからも、本質的に合うのはもっと短い距離ではないかなと思います」

国枝栄調教師のコメント
「福永騎手の言っていたように、追ってから頭を上げるような走りになってしまいましたね。調教中はトモの入りが甘かったのですが、レースではその点よりも息遣いが良くなかったようです。息を吸い込む時に、ヒューヒューと聞こえてきましたので、もしかしたらそれが原因かもしれません。前走のスイートピーステークス時には、中間で咳き込むような面もありましたし、いったん喉の状態を検査してもらう必要があるでしょう。今後についてですが、ここで無理しても良い結果は望めないと思うので、いったん牧場へお戻しさせていただく予定です」

| | コメント (0)

より以前の記事一覧