一口馬主

2022/05/11

ブラックノワール号、放牧に

愛馬ブラックノワール号、下記のとおり、10日にノーザンファームしがらきに放牧に出されました。

リフレッシュ後の次走に期待したいです。

20220507_04_20220511231701

ブラックノワール[父 キタサンブラック : 母 ブラックエンブレム]
在厩場所:10日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:
次走予定:未定

藤原英昭調教師「先週は、折り合いを欠いてチグハグな競馬になってしまったものの、新馬戦時と比較すると、かなり力を付けているなと感じましたし、上手く修正していけば先々がかなり楽しみだと手応えは掴みました。トレセンに戻って状態を確認したところ、気掛かりだった右前蹄の状態は良い意味で変わりなかったですし、精神面も平常心を保っていましたが、無理せず牧場へ戻させていただきました。次走の予定につきましては、牧場で状態を確認しながら検討していくつもりですが、北海道シリーズも視野に入れています」

最新情報
ブラックノワール[父 キタサンブラック : 母 ブラックエンブレム]
 10()に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

| | コメント (0)

2022/05/09

ブラックノワール号、レース結果と調教師のコメント

愛馬ブラックノワール号、下記のとおり、先週土曜日の東京11Rプリンシパルステークスに内田博幸騎手騎乗で出走し、15着でした。

やや遅れた感じのスタートから向こう正面ではかかり気味に先団に進出。最後の直線で失速し、シンガリ負け。

一旦立て直して、秋には本格化を期待したいです。

20220507_02

レース結果
ブラックノワール[父 キタサンブラック : 母 ブラックエンブレム]
 5/7()東京11R プリンシパルステークス(L)〔芝2,000m・15頭〕15着[7人気]

モッサリとしたスタートから、道中は行きたがるのを宥めながら中団を追走します。向正面を過ぎてから先団まで押し上げていき、直線へ向いて追われますが、残り400m付近で力尽き、3ヵ月ぶりとなるレースは後方で流れ込んでいます。

藤原英昭調教師のコメント
「新馬戦時と同様に、東京競馬場に到着後も環境の変化に戸惑うようなことはありませんでした。一度競馬を経験したことによって、気持ちがどのように変化するか注意して見ていましたが、装鞍所からパドックでは概ね落ち着いていましたし、返し馬の感じも悪くなかったですから、前走のようにのびのび走ればここでも好勝負になると期待していました。ただ、すんなりと先頭に立つことが出来た前走と違って、今回は周りに馬がいることでリズムを欠いた走りでしたし、ディナースタが外から捲ってきたところで、ブラックノワールもその気になって折り合いを欠いてしまったように、経験の浅いところが出てしまったように思います。内田博幸騎手は『前走はハナに立つことが出来たので、最後までリズムを欠くようなことはなかったですが、今回は中団から運ぶ形になってしまって、コントロールが難しかったですね』とのことでした。調教では概ね行儀よく進めることが出来ていましたが、今回はスイッチが入ると折り合いを欠いてしまったように、気難しい一面を持っていることが確認できました。でも、素質の高い馬ですから、一つ一つ課題をクリアできるように大事に育てていきたいと思います。この後はトレセンに戻って状態を確認してからになりますが、無理せず牧場へ戻して心身ともにリフレッシュさせる方向で考えています」

最新情報
ブラックノワール[父 キタサンブラック : 母 ブラックエンブレム]
 10()に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出る予定です。

| | コメント (0)

2022/05/06

ブラックノワール号、プリンシパルステークスに出走します

愛馬ブラックノワール号、下記のとおり、明日の東京11Rプリンシパルステークスに内田博幸騎手騎乗で出走します。

初戦に続いて、8枠15番と外枠。調子は良さそうなので、なんとかダービー出走権を獲得してほしいです。

20220205_10_20220506200401

ブラックノワール[父 キタサンブラック : 母 ブラックエンブレム]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:4日に芝コースで時計
次走予定:57日の東京・プリンシパルステークス(L)〔内田博幸〕

藤原英昭調教師のコメント
「先週、併せてしっかり負荷を掛けた後も気持ちが入り過ぎることなく、蹄を気にすることもなかったので、4日に芝コースで追い切りました。先週と同様に望来(岩田望来騎手)に跨ってもらい、終い重点で負荷を掛けるように指示を出していましたが、『先週よりも反応・動き共に良くなっていました。このひと追いで更に上向いてきそうです』と調子の良さを感じたようです。欲を言えば、ウッドチップで負荷を掛けたいところですが、蹄を痛めてしまうと元も子もないですし、無事に出走させることが第一目標ですから、2週続けて芝で追い切る形を採らせていただきました。ただ、ここまでスムーズに進められたのは何よりですし、今週の追い切りで態勢が整ったかなと思います。初戦はこの馬の特徴を活かして、ジョッキーがのびのびと走らせてくれたことに尽きますし、現状は無理に控えず、自分のリズムで走らせてあげる方がベターだと思っています。初戦は着差以上に強い競馬を見せてくれましたが、ダービートライアルと言うことで、メンバーは一気に強くなりますし、ここでどれだけの走りが出来るか試金石になりそうです。本格化するのはもう少し先だと思いますが、ブラックノワールも素質だけはどの馬にも引けを取らない馬ですから、良い走りを期待したいですね」

調教タイム
ブラックノワール[父 キタサンブラック : 母 ブラックエンブレム]
 岩田望 5/4()栗芝稍 63.4- 48.0- 34.8- 11.21]強めに追う

| | コメント (0)

2022/04/28

ブラックノワール号、プリンシパルステークス出走に向け1週前追い切りで調整

愛馬ブラックノワール号、下記のとおり、5月7日のプリンシパルステークス出走に向け1週前追い切りを行い調整。

成長を感じられるコメント。ダービー出走権獲得を期待したいです。

20220311_20220428203201

ブラックノワール[父 キタサンブラック : 母 ブラックエンブレム]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:27日に芝コースで時計
次走予定:57日の東京・プリンシパルステークス(L)〔内田博幸〕

藤原英昭調教師のコメント
「今週はレース1週前と言うことで、27日の追い切りはしっかり長めから負荷を掛けて行っています。道中はブラックノワールが追走し、最後の直線で古馬2勝クラスの内側に併せてクビ差先着しています。調教を手伝ってもらった望来(岩田望来騎手)は『新馬戦の前と比較すると、体に幅が出て逞しくなったなと実感しますし、体の使い方もしっかりとして幼さが抜けてきましたね。仕掛けていくと反応良く伸びてくれて、このひと追いで更に良くなってくれそうです』と成長を感じたようです。体つきや精神面は依然幼いところが見受けられますが、新馬戦の頃と比較しても成長が感じられますし、逞しく育っていると思います。欲を言えば、より負荷を掛けるためにCWコースで追い切りたかったものの、前日の雨の影響で馬場がかなり悪くなっていましたし、蹄のことを考慮して芝で1週前追い切りを行いました。翌日も特に気にする素振りは見せていませんし、このまま何事もないように細心の注意を払っていきたいと思います」

調教タイム
ブラックノワール[父 キタサンブラック : 母 ブラックエンブレム]
 岩田望 4/27()栗芝重 69.7- 52.6- 37.6- 11.73]末強め追う
  プライムフェイズ(古馬2勝)馬なりの内0.9秒追走クビ先着

| | コメント (0)

カラレーション号、放牧に

愛馬カラレーション号、下記のとおり、28日に滋賀県・ノーザンファームしがらきに放牧に出されました。

20220424_05

20220424_01

カラレーション[父 キングカメハメハ : 母 カラフルブラッサム]
在厩場所:栗東トレセン/28日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

松下武士調教師のコメント
「先週は改めておめでとうございました。これまでの中ではしっかり調教を積んでレースに臨みましたが、体重は減ってしまったものの、こちらが考えていた以上に強い競馬を見せてくれました。現状は平坦コースにこだわって使っていく方が良いと思いますが、パサパサの馬場を苦にしなかったように、これから力を付けて行けば、どのような条件でも対応してくれるかもしれませんね。レース後も脚元含めて問題ありませんが、無理せず牧場に戻してリフレッシュさせることにしました。次走の予定につきましては、牧場で状態を確認しつつ検討していく方針です」

最新情報
カラレーション[父 キングカメハメハ : 母 カラフルブラッサム]
 28()に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

| | コメント (0)

2022/04/26

カラレーション号、レース結果と調教師のコメント

愛馬カラレーション号、下記のとおり、先週日曜日の福島8Rに西村淳也騎手騎乗で出走し、優勝しました。

中央競馬での初勝利で2勝目。

放牧に出すようですが、これは次走も期待できそうかな。

20220424_11

20220424_08

カラレーション[父 キングカメハメハ : 母 カラフルブラッサム]
 4/24()福島8R 4歳上1勝クラス〔D1,700m・15頭〕優勝[2人気]

五分のスタートから無理せず中団やや前目で流れに乗ります。残り800m付近から手応えよくジワジワ押し上げていくと、直線では外から鋭く伸びて、最後は3馬身以上の差をつけて先頭でゴールし、中央で初勝利を挙げるとともに、待望の2勝目を飾っています。

松下武士調教師のコメント
「おめでとうございました。福島競馬場への輸送で想定していたより体重は減ってしまったものの、到着後はいつも通り飼い葉を食べていましたし、しっかり調教を積んでのものですから、許容範囲内で収まってくれたと思います。パサパサの馬場に加えて、前走以上に相手が揃っていましたので、厳しい競馬になるなと覚悟していましたが、こちらが思っていた以上に横綱相撲で勝ち上がってくれましたね。レース後、西村淳也騎手は『前回は脚抜きの良い馬場に上手く対応出来ていたので、パサパサの馬場にいかに対応してくれるか、確認しながらレースを運びました。ただ、道中はしっかり掻き込んで走ることが出来ていましたし、勝負どころでもスッと動いていくことができましたね。最後はしっかり伸びて完勝の内容で勝ち上がってくれましたし、2勝クラスでも十分通用してくれそうです』とのことでした。体重こそ大きな変化はありませんが、以前よりも中身がしっかりとして、加減せずに鍛えることが出来ているので、それが走りにも表れてきましたね。トレセンに戻って状態を確認した後は、無理せず放牧に出して次走に備える方針です」

| | コメント (0)

2022/04/22

ブッラクノワール号、プリンシパルステークス出走に向け調整中です

愛馬ブラックノワール号、下記のとおり、5月7日の東京・プリンシパルステークス出走に向け調整中です。

20220205_10_20220422210501

ブラックノワール[父 キタサンブラック : 母 ブラックエンブレム]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:21日にCWコースで時計
次走予定:57日の東京・プリンシパルステークス(L)〔内田博幸〕

藤原英昭調教師のコメント
「帰厩後は、右前蹄に少しでも負担が掛からないよう、4分の3蹄鉄を履かせていますが、調教開始後は順調に進めることが出来ています。今週は21日にCWコースで追い切りを行い、望来(岩田望来騎手)を背に、道中はブラックノワールが先行し、最後の直線コースで3歳未勝利馬の外側に併せて0.2秒先着しました。長めから時計を出して、蹄を気にしないか注意して見ていますが、特に歩様に見せたり、熱を持つことはないですね。強め1本目としては、馬なりのまま良い動きを見せていましたし、このまま何事もないよう細心の注意を払いながら、プリンシパルステークスに向けて態勢を整えていきたいと思います。なお、鞍上は内田博幸騎手に依頼しています」

調教タイム
ブラックノワール[父 キタサンブラック : 母 ブラックエンブレム]
 岩田望 4/21()CW良 83.5- 68.4- 53.4- 37.9- 11.88]馬なり余力
  バリトンヴォイス(三未勝)一杯の外1.5秒先行0.2秒先着

| | コメント (0)

カラレーション号、今週出走します

愛馬カラレーション号、下記のとおり、今週日曜日の福島8Rに西村淳也騎手騎乗で出走します。

好走を期待します。

20220220_03_20220422210001

カラレーション[父 キングカメハメハ : 母 カラフルブラッサム]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:20日に坂路コースで時計
次走予定:424日の福島・D1,700(若手騎手)〔西村淳也〕

松下武士調教師のコメント
「相手関係を検討した結果、424日の福島・D1,700mの方に出馬投票させていただきました。今週は福島競馬場までの輸送が控えていますが、ここ最近の中でも飼い葉をよく食べて体重測定では430kg台を維持していたことから、20日の追い切りは加減せずに負荷を掛けて追い切りを行いました。全体が53.5秒で、ラスト1ハロン12.7秒と、目立つほどの時計ではないものの、動きにまだ余裕がありましたし、息づかいもしっかりとしていました。以前は体重が減らないように加減しながらレースに向かっていましたが、今回はびっしり負荷を掛けることが出来ているように、実が入ってきたように思います。前走は脚抜きの良い馬場だったとはいえ、スムーズな競馬が出来ていればあっさり勝ち上がっていてもおかしくない内容でした。力を付けている今なら、パサパサの馬場になっても対応してくれると思いますし、今の状態でどれだけの走りを見せてくれるか楽しみにしています」

出走情報(確定)
カラレーション[父 キングカメハメハ : 母 カラフルブラッサム]
 4/24()福島8R 4歳上1勝クラス〔D1,700m・15頭〕55 西村淳也 発走13:40

調教タイム
カラレーション[父 キングカメハメハ : 母 カラフルブラッサム]
 助 手 4/20()栗坂良 53.5- 39.0- 25.4- 12.7 一杯に追う

| | コメント (0)

2022/04/15

カラレーション号、次週出走予定です

愛馬カラレーション号、下記のとおり、次週の福島で出走に向けて調整中です。

20220304

カラレーション[父 キングカメハメハ : 母 カラフルブラッサム]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:13日に坂路コースで時計
次走予定:423日の福島・D1,700m〔西村淳也〕、もしくは424日の福島・D1,700(若手騎手)〔西村淳也〕

松下武士調教師
「レース1週前と言うことで、13日の追い切りは坂路でしっかり負荷を掛けて行っています。全体が53.7秒で、ラスト1ハロン12.7秒と、時計こそ目立つものではありませんが、最後までしっかり駆け上がってくれましたし、この馬としてはよく動けていたと思います。輸送で体重は少し減ってしまったものの、今週の体重測定では428kgと、前回よりもプラス体重を維持しているように、この馬なりに段々と実が入って良い体つきになってきましたよ。今週のひと追いでほぼ仕上がってくるでしょうから、後は福島競馬場までの輸送に備えて態勢を整えて行ければと思っています。なお、鞍上は西村淳也騎手に依頼しているので、想定を確かめたうえでどちらに向かうか検討させていただきます」

| | コメント (0)

2022/04/14

ブラックノワール号、帰厩しました

愛馬ブラックノワール号、下記のとおり、13日に栗東藤原厩舎に帰厩しました。

次走はダービートライアルのプリンシパルステークスを予定も無理はしないとのことですが、ダービー出走権を目指して、状態を状態を上げていってほしいです。

20220311

ブラックノワール[父 キタサンブラック : 母 ブラックエンブレム]
在厩場所:13日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:57日の東京・プリンシパルステークス(L)

藤原英昭調教師
「先月末に右前に裂蹄の症状が見られたことから、その状態を確かめながら帰厩させるタイミングを見計らっていましたが、態勢が整ったようなので、13日の検疫でトレセンに戻させていただきました。乗り出してからは問題なく進められていたようですし、こちらでも状態をチェックして問題なければ明日からコースで調教を開始していこうと思います。新馬戦の内容から可能性を秘めた馬だと思っていますし、このまま順調に仕上がるようなら、57日の東京・プリンシパルステークスに向かいたい気持ちがあります。ただ、あくまで馬の状態を優先としていますので、少しでも仕上げがスムーズでなければ無理に合わせるつもりはありません」

最新情報
ブラックノワール[父 キタサンブラック : 母 ブラックエンブレム]
 13()に栗東トレセンへ帰厩しています。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧