プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

プロ野球Freak

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

釣り

戸坂漁港で海釣り

本日は和歌山県海南市の戸坂漁港で海釣り。
 
Dsc_0401
 
対岸にはマリーナシティ、関西電力の火力発電所の煙突が見えます。
 
Dsc_0403
 
今日もライトタックルで小物狙いでしたが、風が強くてアタリがとりづらいsweat01
 
それでも、14時から2時間でそれなりに釣れました。
 
見たことないお魚ちゃん2匹。
 
Dsc_0399
 
ベラ1匹。
 
Dsc_0402
 
ガシラ1匹。
 
Dsc_0404
 
妙にお腹が青いカワハギの仲間っぽい魚1匹。
 
Dsc_0407
 
スズメダイ1匹。
 
Dsc_0408
 
本日もキャッチアンドリリースです。

塩津漁港で海釣り

本日は和歌山県海南市の塩津漁港で海釣り。
 
Dsc_0392
 
ライトタックルで小物狙いです。
 
13時過ぎから3時間ほどでそこそこ釣れました。
 
ガシラ(カサゴ)2匹。
 
Dsc_0385
 
Dsc_0386
 
ふぐ1匹。
 
Dsc_0387
 
ススメダイ1匹。
 
Dsc_0389
 
メバル1匹。
 
Dsc_0390
 
ベラ1匹。
 
Dsc_0391
 
エサ取りが多くて、エサを付け替えるのにスクワットしまくりで膝にきましたcoldsweats01
 
久々の海釣りでしたが、いい天気で気持ち良かったですhappy01
 
ちなみに釣れたお魚ちゃんはキャッチアンドリリースです。

久々のルアーフィッシング

今日は、営業車のエアコンの修理に出すために、11時過ぎに一度会社に。12時前に修理が終わり、映画でも見ようかと地下鉄subwayでそのままMOVIX仙台にdash

到着してみると、チケット購入待ちの長蛇の列がshock
チケット購入待ちが30分以上かかるということで、目的の「アンダルシア女神の報復」の上映開始時間には間に合わず、泣く泣く撤収sweat01

家に戻って録画していたTV番組を観つつお昼ご飯を食べ、なんだかんだで15時近くになったところで、急に思い立って、久々に宮城県内某所に釣りに出かけました。

16時ごろ現地着し、ルアーフィッシング開始。

1投目でいきなりアタリが来たがフッキングせず、ゲーリー4”GRUBのしっぽだけもっていかれましたcoldsweats01

その後も何度かアタルもフッキングせず、嫌な感じdown

ようやくヒットしたのは15cmくらいのスモールマウスバス。さすがにこのサイズだとなかなかフッキングしませんわsweat01

しかし、あいかわらず、スモールマウスバスの引きは強いっす。同じサイズのラージマウスバス(通称ブラックバス)の2倍くらいの引きの強さです。写メを撮りたかったが、車に置きっぱなしてきっちゃったので撮れずdown

その後18:00過ぎに納竿するまで、スモールマウスバス3匹(15cm×1匹、25cm×2匹)、ラージマウスバス2匹(25cm×2匹)とまずまずの釣果happy01
しかも、これで帰ろうと決めたラストの一投でラージを上げたので気分良く帰ってきましたcar

マジっすか。。。

事故渋滞を抜け、八郎潟に11時前には到着。

12時30分を過ぎたころ、場所移動をしようかと考えていると、「釣れました?」と声をかけてきた人が。

よくよくお話を聞くと、ポンプ小屋の管理をされている方らしい。

「このポイントは厳しいですよ」という会話から、「リリースしたところを監視員が対岸や鯉つりの人に姿を変えて見張っているから気をつけて」と親切に教えてくれた。

どうやら、 今の八郎潟では、釣る行為は問題ないそうですが、バスのリリースをした現場を押えられると罰金だそうで…

すっかりテンションがさがってしまい納竿。

近くの道の駅に立ち寄り、チューリップを鑑賞。

110503_122102
その後、秋田のB級グルメ『横手やきそば』を食べて帰ってきました。

110503_131601
そして、帰りも、金成若柳ICあたりから泉ICまで渋滞。結構時間掛かりました。

今期初釣行

なんかようわかりませんが、年々仕事が忙しくなり、まともに休日すらとれない状態になってきました。

ようやく、11日PMから15日までお盆休みをなんとか取ることができました。超久々の連休です。

しかし、今回は全く予定が見えなかったので、飛行機の予約すらしておらず、帰省せずに仙台に滞在です。

連休初日の11日、12日と2連チャンで飲み会。そして、13日に誕生日も迎え、またひとつ歳をとってしまいました。

そんな中、AM5:30に目覚ましをセット。久しぶりに、バス釣りに行ってきました。

釣果は。。。ラージマウスバス:2匹とスモールマウスバス:6匹

L01_1 ←本日最大の25cmのラージ

サイズ的にはラージ25cm、スモール20cmとイマイチでしたが、一年ぶりにしては上出来でした。

しかし、20cmとはいえ、スモールの引きは楽しめました。手応え的には、ラージの25cmよりはるかに引きが強いっす。

しかし、今度はいつ行ける事やら・・・

まさか今日が今シーズン最初で最後ではないことを祈ろう

S02_1 ←本日手応えNo1の20cmのスモール

本日の釣行結果

本日もホームフィールドの某ダムに行ってきました。

PM5:00着。週末の雨で水位が上がっており、おかっぱりでの釣りとなりました。車が数台駐車されてたんで、ポジション取りが厳しいかな?と思ったんですが、自分が行きたいポイントには先行者がなくラッキーでした。

今日のタックルは、ウルタラライトアクションのトラウト用ロッドを使用したスピニングタックル。ルアーは、バレット4インチのノーシンカー。

20050731結果は、20cmくらいのスモールマウス1匹キャッチ。残念ながら完全にフッキングせず、2匹ばらしちゃいました。ロッドのコシ(ねばり?)が悪いのか、がっちりとフッキングできなかったようです。バス用のライトタックルの購入を真剣に考え初めてきました。

久々の釣行

昨夜は目覚ましをセットせずに寝たが、今朝は暑さでAM6:00に目が覚めた。カーテンを開けてみると晴天だったので、GW以来となるバス釣りに出かけました。

6月1日から施行された外来生物法の影響からバスアングラーの動向も気になっていましたが、それなりに人は出てました。

行き先はここ数年ホームフィールドとなっている某ダム。先日までの雨の影響かやや増水しており、ウェーダーを履きこみ、腰まで浸かりつつの釣行となりました。

20050718最初はハード系ルアーで攻略しようと決めていましたので、愛用のタックルに、スピンムーブシャッドをセット。釣行開始から1時間くらいしたころ、ようやくヒット!20cmくらいのきれいな魚体のスモールマウスバスでした。

その後さらに1時間ほど粘ってみましたが、ベイトを追ってる気配がないので、ソフト系ルアー(バレット4インチ)に変更。すぐさま10cmくらいのスモールマウスをキャッチ。

その後アタリがとまり、AM10:30に納竿。本日は2匹キャッチでした。

仕様タックル
ロッド:HERTLAND-Z PLUG SNIPER(ダイワ)
リール:TEAM DAIWA-Z 103H(ダイワ)

※バスフィッシングを愛する皆様、ルールを守って楽しみましょう!

これからもバスフィッシングを楽しむために

6月1日より外来生物法が施行されます。知ってる人も知らない人も、その内容を確認しましょう。

BASS FUN NET様の方で、環境省監修の元、バスアングラー向けの「これからもバスフィッシングを楽しむためのガイドライン」を作成し、ホームページで公開していただいています。

名付けて『5分で理解できる外来生物法』
この内容は、全て環境省が監修済みです。

この法律では、バス釣りそのものと、キャッチ&リリースは禁止されません
つまり、普通にバス釣りをする限りなら、今まで通り楽しめます。
でも、付き合い方は一部規制されるので、基礎的な内容は知っておきましょう。
それから、「生態系や農林水産業への被害を防止する」という、この法律の目的を理解し、ルールを守って釣りを楽しみましょう。

外来種被害防止法について一考

6月に施行される外来種被害防止法で規制する「特定外来生物」に指定されたオオクチバス(ブラックバスの一種)について、漁業権が設定されている河口湖、山中湖、西湖(山梨県)、芦ノ湖(神奈川県)の4カ所で飼育を認める方針らしい。

詳しくはこちらで↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050422-00000268-kyodo-pol

飼育を認めるってどういうこと?
漁業権あるから放流も可能?
他の地域では不可?
etc

外来種って言われても、確かに元はそうかもしれないけど、個人的には干支が2回りするくらい前からバス釣りやってるから、半分外来種って感覚はないですね。
上記特例(?)についても、東北地区でいうと、バス釣りのメッカ:八郎潟(秋田県)はバス釣りに関して入漁料はないがから認められないのは理屈が通る(あんまり納得したくないけど・・・)が、スモールマウスバスの聖地:桧原湖(福島県)は入漁料払っててもダメ(漁業権ないから?)ってのは理屈が通らないんじゃないかって気がします。

外来生物法の基準では、オオクチバスの飼育場所は運搬車や水槽、管理釣り場や養殖池など人工池に限ったはずでは?上記4湖は養殖池の扱いってことなのかな?

確かに、先日の今年度初釣行でも、バス釣りしてる人の数は減ったような気がする。時期の問題かもしれませんが。ますます肩身が狭くなってきました。

なお、外来生物法の施行により、これら外来生物(発眼卵を含め)は「輸入」「国内での移動」「譲渡、販売」「飼育」などを禁じられますただし、 外来魚を「釣ること」、その場で放す「キャッチ・アンド・リリース」は禁止されていません

■最近の外来生物法の動き
4月22日にいよいよ閣議決定された外来生物法、同時に新しいパブリックコメントも実施されています。前回の飼養等のパブコメ結果も報告されました。

詳しくはこちら(BASS FUN NET)で↓
http://www.bfn.jp/mail/050502-1.html

初釣行

さくらも散って、暖かくなってきたので、県南の某ダムに今年度初釣行に出かけました。もちろん、バス釣りです。肩身は狭いですが、がんばっていくよ!

朝から愛用のロッドにリールをセットし、いざ出陣。現地について、ウエーダーを履きこみ、ウエストバックを装着。気合のフル装備。

気温は暖かかったんですが、膝まで水に浸かると予想以上に水温は低く・・・。当然、バスの活性も低く、3時間の釣行で、3回ほどアタリましたがフッキングせず(どっちかというとできずかな?)、ノーキャッチ。いわゆるボウズってやつでした。連休中のもう1回くらいリベンジに行こうかな?

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集