プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

プロ野球Freak

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

競馬

ビートフォーセール号、今週出走予定です

愛馬horseビートフォーセール号、下記のとおり、今週土曜日の阪神6Rに松山騎手騎乗で出走予定です。
そろそろ勝利をsign01
がんばれsign01ビートフォーセール号sign03
 
D_02650207
近況
ビートフォーセール[父 ハーツクライ : 母 ライフフォーセール]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:21日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神6月24日 芝1,800m〔松山弘平〕

池江泰寿調教師のコメント
「21日にCWコースで追い切りました。先週しっかり長めから時計を出しているので、半マイルから馬なりでサッと行いました。2月の小倉であれだけ良い競馬をしてくれましたから、すぐ勝ち負けしてくれると思ったものの、この2走はスムーズさを欠いてしまったことが大きな要因だと思います。スッと動ける馬ではないですし、いかにスムーズに押し上げて行けるかだと思うので、そのあたりが上手く噛み合えば結果もついてくるはずです。いい状態を維持しているので、何とか結果を出してほしいところです。ジョッキーは思い切りの良い松山騎手にお願いしました」

ブルヴェルソン号、レース結果と騎手&調教師のコメント

愛馬horseブルヴェルソン号、下記のとおり、先週日曜日の東京5R・メイクデビュー東京にC.ルメール騎手騎乗で出走しデビューしました。
 
2番人気でしたが、直線伸びず、7着でした。
 
ルメール騎手、調教師のコメントから、次走はダート戦に出走となりそうです。
 
 
14
2017/06/19
<レース結果>
6/18(日)東京5R メイクデビュー東京〔芝1,600m・11頭〕7着[2人気]
五分のスタートを切ると、道中は7番手辺りを追走、直線は馬群の外目に出して追い出されますが、ジリジリとした伸び脚であまりペースが変わらず、中団のまま流れ込んでいます。
 
C.ルメール騎手のコメント
「道中は折り合いも問題なく、スムーズに追走することができました。ただ直線で追ってからも、あまりペースが変わらなかったですね。切れる脚を使える感じではないですし、芝よりもダートの方が合っていると思います。距離はダイワメジャー産駒ですし、これくらいか長くて1,800mくらいまでが良いと思います。でもとても真面目で乗りやすい馬でしたし、まだ全体的に馬体が緩いので、これからもっと良くなってくると思いますよ」 
高野友和調教師のコメント
「スタートはまずまず出てくれましたし、馬群の中で追走する形になりましたが折り合いに問題なかったのは良かったです。人気の一角に推されたのにも関わらず、7着になってしまったのは申し訳ありませんが、内容的には悪くないレースができたと思います。輸送も問題なくこなし、東京競馬場に到着後も飼い葉をペロッと完食して、そういった面に気を使わずに調整できるのはこの馬の良い点ですね。決めつけるわけではありませんが、ルメール騎手もダートの方が良いと言っていますし、私もどちらかと言うとそう思いますので、次はダートを含めて検討したいと思います。ただゲート試験からデビューまで休みを挟まずきましたし、この後は一旦放牧に出したいと思います」

ブルヴェルソン号、今週日曜日デビュー予定です

愛馬horseブルヴェルソン号、下記のとおり、今週日曜日の東京5R・メイクデビュー東京にC.ルメール騎手騎乗で出走予定です。
 
ショウナンパンドラの弟という血統。期待せずにはいられません。
 
当日はお仕事のため観戦に行けず残念ですsad
 
デビュー戦での勝利に期待。
がんばれsign01ブルヴェルソン号sign03
 
14
 
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:14日にCWコースで追い切り
次走予定:東京6月18日 メイクデビュー東京・芝1,600m〔C・ルメール〕
 
高野友和調教師のコメント
「14日にCWコースで追い切りました。ルメール騎手に感触を確かめてもらったところ、『動きは悪くありませんでしたが、促していくと少し反応が鈍かったですね。真面目に一生懸命走る気持ちがあったので、今回の追い切りでピリッとしてくると思います』と言っていました。姉のショウナンパンドラとはまたタイプが違い、スパッと切れるタイプではありませんが、ブルヴェルソンは父のダイワメジャーの良いところを受け継いでいるので、パワーを活かしたレースをしてくれそうです。少し捌きが硬いところがあるので、ダートも視野に入れていましたが、まずは芝でどのような走りを見せてくれるか確認したいと思います」
 
2017/06/15 <出走情報(確定)>
 6/18日(日)東京5R メイクデビュー東京〔芝1,600m・11頭〕54 C.ルメール 発走12:30
 
2017/06/14 <調教タイム>
 ルメー 6.14CW良 99.1- 82.7- 67.2- 52.6- 39.0- 12.4[6]強目に追う
  インヘリットデール(三未勝)馬なりの内を0.5秒追走0.1秒遅れ

ブルヴェルソン号、今週日曜日デビューか?

愛馬horseブルヴェルソン号、下記のとおり、今週日曜日の東京5RにC.ルメール騎手騎乗で出走予定です。
 
関西馬なのに、デビュー戦から東京遠征。しかも、鞍上がC.ルメール騎手。
期待せずにはいられない。
 
出走確定となれば、愛馬の姿を見に行きたいところですが、あいにく、土日の客先作業で出張中weep
 
D_02660047
 
出走予定
ブルヴェルソン[父 ダイワメジャー : 母 キューティゴールド]
18日(日)東京5R・芝1,600m〔C.ルメール〕
 

2017/06/12 <調教タイム>
 助 手 6.11栗坂良 58.2- 42.4- 27.8- 13.8 馬なり余力

日本ダービー(G1)

第84回日本ダービーが東京競馬場で行われた。
 
レースは③マイスタイルが逃げる展開。④スワーヴリチャードは中団の前め、⑱アドミラブルは後方2番手を追走。⑫レイデオロは中団から向こう正面で一気にポジションを上げ、3コーナー手前で2番手まで押し上げる。最後の直線、最内で粘る③マイスタイルを馬場の中央から⑫レイデオロが猛追し抜け出すと、④スワーヴリチャードの追撃を退けて1着入線。2着は④スワーヴリチャード。3着は⑱アドミラブル。
 
さて、今回のおいらの馬券は、④スワーヴリチャードから①ダンビュライト、⑥サトノアーサー、⑦アルアイン、⑪ペルシアンナイト、⑫レイデオロ、⑬カデナ、⑱アドミラブルへ馬連ながしで的中sign01払戻しは、1,620円。
 
やっぱ、ダービーを当てると嬉しさ倍増ですねhappy01

ブルヴェルソン号、ゲート試験に合格しました

愛馬horseブルヴェルソン号、下記のとおり、26日にゲート試験に合格しました。

 D_02650047  

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路でキャンター、ゲート練習
次走予定:未定

高野友和調教師のコメント
「先週までゲートで縛っていましたが、だいぶ周りの環境にも慣れて物怖じしなくなってきたので、今週から出の練習を開始しています。消音からスタートしていますが、それなりに反応して出てくれているので、今の感じならゲート試験までそこまで時間は掛からないでしょう。馬の雰囲気は良いですし、このまま順調に行ってほしいですね」
 
26日(金)にゲート試験を受けて合格しています。 

ビートフォーセール号、レース結果と騎手&調教師のコメント

愛馬horseビートフォーセール号、下記のとおり、先週土曜日の新潟2Rに秋山真一郎騎手騎乗で出走し、8着でした。
 
ちょっと残念なレースでした。次走こそは好走を期待したいです。
 
D_02650207  
5/20(土)新潟2R 3歳未勝利〔芝2,000m・16頭〕8着[2人気]
 
まずまずのスタートだったものの行き脚が付かず、道中は10番手辺りを追走、4コーナーから徐々に前を窺いに掛かり、直線は馬群の中ほどから脚を伸ばそうとしますが、思ったような伸び脚が見られず、中団でゴールしています。
 
秋山真一郎騎手のコメント
「スタートしてから進んで行かず、後ろからの競馬になってしまいました。道中は離されないように促しつつ追走していき、直線に向いて追い出すと一瞬は良い脚を使ってくれたのですが、それがゴールまで持続しませんでした。きっと使える脚が短いのでしょうね。これまで乗せていただいた3戦の中では、2月の小倉の時が一番内容的に良かったように思います。あの時はあまり流れに乗り切れなくて後ろでジッとしていたら、直線は良い脚を使って伸びてくれました。もしかすると前半から無理に流れに乗せようとせず、腹を括って後ろで構えて、直線の末脚に賭ける競馬をした方が良いのかもしれません」
 
池江泰寿調教師のコメント
「もう少し上手く立ち回ってくれると思っていましたが、前が詰まって位置取りが悪くなってしまいましたね。自分が思っていた位置取りよりひとつポジショニングが後ろになってしまいましたし、すべてにおいて後手にまわってしまい、消極的なレースになってしまいました。2度騎乗した経験を活かして、この馬の持ち味を上手く引き出してくれると思っていただけに残念なレースになってしまいました。この後はトレセンに戻って状態を見てから検討するつもりですが、どれぐらい空ければ使えるのかも確認しておきます」

天皇賞(春)(G1)

第155回天皇賞・春が京都競馬場で行われた。
 
レースは⑰ヤマカツライデンが大逃げ。③キタサンブラックは2番手を追走。⑮サトノダイヤモンドは中団あたりの位置取り。③キタサンブラックは2周目の4コーナー手前で先頭に立ち得意の粘り腰を発揮。急追してきた⑥シュヴァルグランも届かず、③キタサンブラックが1着入線。2着は⑥シュヴァルグラン。3着は⑮サトノダイヤモンド。
 
さて、今回のおいらの馬券は、③キタサンブラックから①シャケトラ、⑥シュヴァルグラン、⑦アルバート、⑫ゴールドアクター、⑮サトノダイヤモンド、⑮レインボーラインへ馬連ながしで的中sign03払戻は1,090円。

皐月賞(G1)

第77回皐月賞が中山競馬場で行われた。
 
レースは、⑮アダムバローズが引っ張る展開。⑪アルアインは4~6番手追走。最後の直線でいったん⑧ファンディーナが先頭に立ちかけたものの失速。代わって、⑦ペルシアンナイトが、そのまま内を突いて抜け出したが、⑪アルアインが猛然と追撃。ゴール前抜け出し1着入線。2着は⑦ペルシアンナイト。3着は⑩ダンビュライト。
 
さて、今回のおいらの馬券は、②スワーヴリチャードから④カデナ、⑤レイデオロ、⑥アウトライアーズ、⑧ファンディーナ、⑬サトノアレス、⑮アダムバローズ、⑰ウインブライドへ馬連ながしでハズレ。かすりもしませんでしたsad

ワールドインパクト号、引退

愛馬horseワールドインパクト号、下記のとおり、12日に競走馬登録を抹消されました。
 
17498542_1494518393891897_285725795
 
ワールドインパクト[父 ディープインパクト : 母 ペンカナプリンセス]
在厩場所:12日に競走馬登録を抹消
調教内容:
次走予定:

担当者のコメント
「こちらへ戻ってきてから脚元の状態を確認して、前走前と同じ状態を維持していましたので、東京開催へ向けて調教を行っていました。しかしながら、調教後の脚元に腫れと熱感が強く出るようになり、触診でもかなり痛がる素振りを見せたので改めてエコー検査を実施したところ、放牧直後よりも状況が悪化していることが判明しました。徐々に腱へのダメージが広がってきており、今のままでは再度長期休養となってしまいますし、前回よりも復帰できる確率は低いと思います」

友道康夫調教師のコメント
「牧場で次走に向けて調整してもらっていましたが、進めていくと脚元に腫れと熱感が強く出るようになったと連絡がありました。長期休養明けでも差のない競馬をしてくれましたし、能力は本当にいいものを持っている馬ですから、脚元が丈夫ならもっといい競馬をしてくれていたと思うだけに残念で仕方ありません」

現状を踏まえ協議を行った結果、レースへ復帰するのは非常に困難な状況であることから、誠に残念ではございますが、12日に競走馬登録抹消の手続きを行わせていただきました。なお、今後は乗馬となる予定ですが、詳しいご案内は後日書面にて出資会員の皆様にご案内申し上げます。

より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク集