プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

プロ野球Freak

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

競馬

ブルヴェルソン号、骨折休養

愛馬horseブルヴェルソン号、下記のとおり、左前膝橈骨遠位端の骨折のため、長期休養となりました。
 
18日の出走に向け、調教で好調なようすでしたが、残念ですweep
 
無事に手術が成功し、元気に復帰してくれることを期待したいです。
 
1038
 
ブルヴェルソン[父 ダイワメジャー : 母 キューティゴールド]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:
次走予定:未定

高野友和調教師のコメント
「今朝、調教を行う前に鞍をつけて馬房から出したところ、左前の歩様が気になったことから、すぐに診療所で検査を行った結果、左前膝橈骨遠位端の骨折が判明し、全治6ヵ月の診断がおりました。おそらく8日の追い切りの際に痛めたものだと思います。追い切り後の手入れの際は特に腫れや熱感は見られなかったので発見出来ませんでしたが、数日経って徐々に痛みが表に出てきたものだと思われます。牧場サイドと相談した結果、急遽10日に北海道へ向けてこちらを出発し、到着後の体調に変わりなければ骨片摘出手術を行う予定になりました。来週の出走を控えていただけに、このようなことになってしまい誠に申し訳ありません。早期復帰を目指し、牧場サイドと連携を取って行きたいと思います」

ブルヴェルソン号、18日出走予定です

愛馬horseブルヴェルソン号、下記のとおり、18日の京都9R・もちの木賞にC.デムーロ騎手騎乗で出走予定です。
 
調教での状態は良さそうです。このまま調子を持続してレースに臨んでほしいです。
 
1041
 
ブルヴェルソン[父 ダイワメジャー : 母 キューティゴールド]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:8日に坂路で追い切り
次走予定:京都11月18日 もちの木賞〔C.デムーロ〕

高野友和調教師のコメント
「8日に坂路で追い切りました。ラスト1ハロンで併せにかかると、ゴール手前でグッと抜け出して先着しました。この中間もとても元気いっぱいで、充実した日々を過ごしています。前走後は気持ちが悪い方に向かないか心配していましたが、まったくその心配はなさそうなので、レースを経験した上積みから来週の競馬がとても楽しみです。いい状態でC.デムーロ騎手にバトンを渡せるように調整していきたいと思います」
 
調教タイム
ブルヴェルソン[父 ダイワメジャー : 母 キューティゴールド]
 助 手 11. 5栗坂良 58.6- 42.4- 26.9- 12.6 馬なり余力
  クルーガー(古オープン)馬なりに同入
 助 手 11. 8栗坂良 52.9- 38.1- 24.9- 12.4 一杯に追う
  キラービューティ(古500万)一杯に0.1秒先行0.2秒先着

ブルヴェルソン号、18日出走に向け調整中です

愛馬horseブルヴェルソン号、下記のとおり、18日の京都競馬場・もちの木賞に、C.デムーロ騎手騎乗で出走予定です。
 
鞍上はC.デムーロ騎手と文句なし。状態も良さそうですので、連勝を期待したいです。
 
1041
 
ブルヴェルソン[父 ダイワメジャー : 母 キューティゴールド]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:1日に坂路で追い切り
次走予定:京都11月18日 もちの木賞〔C.デムーロ〕

高野友和調教師のコメント
「1日に坂路で追い切りました。クインアマランサスと併せて行いましたが、予定しているレースが再来週なので無理しない程度に抑えました。手応えは十分で、余裕を持って登坂してくれました。この中間もとてもいい状態を保ってくれていますし、雰囲気としては前走より良くなっていますよ。ジョッキーはC.デムーロ騎手に依頼しています」

愛馬の近況

愛馬horseミュージカルロマンスの16、下記のとおり、北海道・ノーザンファーム早来で順調に調教が行われています。
 
馬体も順調に成長しているようです。
 
1002  
 
ミュージカルロマンスの16
[父 ディープインパクト : 母 ミュージカルロマンス]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

担当者のコメント
「この中間も順調で、周回コースでの騎乗運動を開始いたしました。まだ気性面に幼さは感じますが、父譲りの柔らかい乗り味はコースに出ても力むことなく発揮してくれていますし、とても素軽い動きをしています。コースでの調教を進めていくうちに、馬体も徐々にしっかりしてきているのを感じますね。飼い食いも良く、この中間はいったん475kgまで増えましたが、周回コースでの調教により467kgに絞れてきており、食べて増えて、調教を進めて絞れるといった理想的な成長過程で進めることができています。ここまで順調に調教を進められているので、体調面をしっかりと見極めながらペースを上げられるようであればペースを上げていこうと思います」

天皇賞・秋(G1)

本日、東京競馬場で、「第156回天皇賞・秋」が行われた。
 
G1馬が8頭出走するハイレベルなレース。出負けした⑦キタサンブラックがコーナーのコース取りで直線手前で先団に取りつくと、直線では最内から徐々に外に出しながら末脚を伸ばし、最後は②サトノクラウンの追撃を退け1着入線。キタサンブラックが史上5頭目の天皇賞春秋連覇。2着は②サトノクラウン。3着は⑧レインボーライン。
 
さて、今回のおいらの馬券は、⑭サトノアラジンから②サトノクラウン、③ネオリアリズム、④リアルスティール、⑦キタサンブラック、⑨ソウルスターキング、⑫ステファノス、⑬グレーターロンドンに馬連ながし。軸馬⑭サトノアラジンがシンガリ負けで惨敗。
 
それにしてもキタサンブラックの走りは凄かった。

ブルヴェルソン号、レース結果と騎手&調教師のコメント

愛馬horseブルヴェルソン号、下記のとおり、今週日曜日の京都2RにC.ルメール騎手騎乗で出走し、優勝しました。
 
道中は3番手追走。直線でのたたき合いから抜け出して1着入線。見事な初勝利でしたhappy01
 
1044
 
1037
 
1039
 
ブルヴェルソン[父 ダイワメジャー : 母 キューティゴールド]
 10/15(日)京都2R 2歳未勝利〔D1,800m・7頭〕優勝[1人気]

好スタートを決め、先団に取り付けて行き、好位でレースを運びます。3コーナーの下りあたりから徐々に進出を開始し、最後の直線で追い出しにかかると、力強く伸びて待望の初勝利を挙げています。

C.ルメール騎手のコメント
「いいスタートを切れましたし、1コーナーで物見をして外に膨れてしまいましたが、それでもいいポジションを取ることが出来ました。長くいい脚を使ってくれましたし、走り方からダートの方が良さそうですね。初戦は緩さを感じましたが、馬体重が増えていたようにパワーアップして成長を感じましたよ」

高野友和調教師のコメント
「馬体重が増えていましたが、この中間はしっかりと攻めていましたし、実際の見た目も全然太く感じさせなかったように、6月に出走させてからいい成長をしてくれました。レースも2歳戦の小頭数の割には流れも速かったですし、物見をして外に膨れたことでいったん控える形になったのが、結果的によかったのかもしれません。今回はこのレースを勝つために短期間で結構な仕上げをしてきましたが、馬が頑丈になってきましたし、レース後の息の入りも早かったです。脚抜きのいい馬場に対応も出来ましたし、上のクラスでも楽しみですね」

秋華賞(G1)

第22回秋華賞が京都競馬場で行われた。
 
①アエロリット、⑯ファンディーナが先行する展開。⑭ディアドラは、じっくり後方待機。最後の直線では④モズカッチャンと⑦リスグラシューが早めに抜け出したが、⑭ディアドラ大外から一気に差し切って1着入線。2着は⑦リスグラシュー。3着は④モズカッチャン。
 
さて、今回のおいらの馬券は、⑭ディアドラから①アエロリット、②ラビットラン、④モズカッチャン、⑦リスグラシュー、⑧カワキタエンカ、⑫レーヌミノル、⑬リカビトスへ馬連ながしで的中sign01払戻は1,510円。
今日は、愛馬を初勝利に導いてくれたC.ルメール騎手にもうけさせていただきましたhappy01

ブルヴェルソン号、今週日曜日に出走します

愛馬ブルヴェルソン号、下記のとおり、今週日曜日の京都2RにC.ルメール騎手騎乗で出走します。
 
騎手は申し分なし。好走を期待したいです。
 
1147
 
ブルヴェルソン[父 ダイワメジャー : 母 キューティゴールド]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:12日に坂路で追い切り
次走予定:京都10月15日 ダート1,800m〔C.ルメール〕

高野友和調教師のコメント
「12日に坂路でしっかり負荷をかけて追い切りましたが、追い出しにかかってからの伸び脚は力強さを感じましたよ。夏場は暑さの影響で体調がなかなか安定しませんでしたが、涼しくなるにつれて活気が出て状態がグッと良くなりました。ここ最近、暑さがブリ返していたので少し心配しましたが、体調は変わりありませんでしたし、週末は気温が落ち着くようなので問題ないでしょう。雨が降って時計が速くなった時に対応できるかどうか半信半疑な点はありますが、状態の良さでカバーしてくれると思います」
 
調教タイム
ブルヴェルソン[父 ダイワメジャー : 母 キューティゴールド]
 助 手 10.12栗坂良 53.9- 39.2- 25.6- 12.8 強目に追う
  ショウナンバローネ(古500万)一杯に0.5秒先着
 助 手 10. 9栗坂稍 56.5- 40.8- 26.3- 12.5 馬なり余力
  カワイアラ(古500万)馬なりを0.1秒追走同入

ブルヴェルソン号、帰厩しました

愛馬horseブルヴェルソン号、下記のとおり、26日に栗東・高野厩舎に帰厩しました。
 
10月15日の京都で復帰予定です。C.ルメール騎手に騎乗依頼済ということで期待したいです。
 
1147
 
ブルヴェルソン[父 ダイワメジャー : 母 キューティゴールド]
在厩場所:26日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:軽めの調整
次走予定:京都10月15日 D1,800m〔C.ルメール〕

高野友和調教師のコメント
「26日に無事にこちらへ帰厩しており、特に状態に問題は見られなかったことから、早速乗り運動を行っています。明日から強めの追い切りを行っていきたいと思いますが、明日の追い切りを含めてしっかりと3本時計を出せば仕上がると思いますので、10月15日の京都・D1,800m戦を目標に調整していきたいと考えています。鞍上はルメール騎手にお願いしています」

ブルヴェルソン号、近況

愛馬horseブルヴェルソン号、下記のとおり、第4回京都開催での復帰を目指して調整中です。
 
1147
 
ブルヴェルソン[父 ダイワメジャー : 母 キューティゴールド]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:第4回京都開催

厩舎長のコメント
「先日、高野調教師が状態を確認したところ、『活気が戻ってだいぶ良くなってきましたね。これなら近いうちに戻してトレセンで仕上げに入って行けそうです。次開催の京都開催で復帰させたいと思っています』と仰っていました。涼しくなってきたことで体調が安定し、調子も上向いてきました。馬房の都合が付けば帰厩することになると思うので、いつ声が掛かっても対応できるように調整していきたいと思います。馬体重は526kgです」

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク集